ブログ | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ 

2018年 11月 13日 受験生たちへ。思い込むこと!(山本担任助手)

1113日って

なんの日かご存知ですか??

 

 

そうなんです。

 

 

 

あのバラク・オバマ元米大統領が

初来日した日なのです。

 

 

有名な言葉として、

Yes, we can.

があります。

 

 

 

これから先、

幾度となく、

壁にぶつかるはず。

 

 

センターまで、たった66日。

 

その短い期間でも、

何度も壁にぶつかります。

 

 

そのときに力を発揮するのが、

「思い込みの力」

です!

 

 

 

プラシーボ効果

というものをご存知ですか?

 

 

ただのビタミン剤でも、

風邪薬だと偽って飲ませると、

風邪が治るっていうアレです。

 

 

 

これも思い込みの力ですね。

 

 

 

そうなんです。

思い込みの力で、

どうにかなるもんなのです!

 

 

 

思い込んで、思い込んで、

徹底的に思い込む。

 

 

 

Yes, we can.

を言い続けましょう。

 

 

ヒンディー教にも、

似たような教えがある、とのことです。

 

 

それがこちら。

 

 

思い込むことによって、

心が変わる。

 

 

そして、最終的には、

人生まで変わるのです。

 

 

 

 

大げさかもしれません。

でも大げさでいいじゃないですか!

 

 

 

さあ、人生を変えましょう。

 

 

 

頑張れ、受験生!

 

 

亀戸校 山本豪

 

 

2018年 11月 11日 大学での勉強☆須田編

 

こんにちは!亀戸校担任助手の須田です。

須田は先週1週間、学園祭期間のため大学近くにウィークリーマンションを借りて滞在していました。

場所は新大久保でした!!

毎晩、チーズタッカルビやサムギョプサルを食べてました。

川越先生が海外行ったそうですが、僕も似たようなもんですね!!

 

では、前回、前々回の川越先生と小泉先生に引き続き大学での勉強についてお伝えします!!

僕の所属する学部は

法学部 (←この色は早稲田大学法学部の学部カラーです)

学科はありません。

その代わり、自分の将来進む方向い合わせて授業を選ぶため

①司法・法律専門職

②企業・渉外法務

③国際・公共政策

の3つの型に分かれます。

 

今回は、みなさんの想像する「法律」というもののイメージを変えたいと思います。

少し難しいけど読んでほしいです!

まず、法律はそれぞれのケースにより比較衡量するものです。

例えば、同じ殺人でも恨みで人を殺す場合と

末期症状に苦しむ患者を良心で殺すのでは全く違います。

 

その比較衡量の手段の一つに

信義誠実の原則(通称:信義則)

「権利の行使及び義務の履行は,信義に従い誠実に行わなければならならない」

があります。

これは、契約などの場合における原則で、互いが相手の信頼を裏切らないように誠実に行動しなければならない。というものです。

 

これを用いることで、たとえ法律に反していなくても、道徳的に許されざる行為には法的責任が生じるというものです。

 

一つ実際にあった例を挙げたいと思います。

ある歯科医になりたいけど、大学の医学部に行くお金がない男性がいました。

その男性は女性と結婚しました。

女性の父は、「娘を幸せにするためにも、私が医学部に行くお金を出してあげよう

と言い6年間出しました。

しかし、卒業後、夫婦は離婚をしてしまいました。

父は激怒し金を返せと訴えました。

 

この場合、息子はお金をもらっただけであり、何も契約を違反していません

しかし、このお金は娘の幸せを願って与えたもので、まだ夫は歯科医師として妻を幸せにしていません。

ここで、夫は義父に対して信義則違反とされ全額返済の判決が下りました

 

この事例はもっと複雑な諸事情も絡んでいますが、おおまかにはこうなりました。

 

意外と法律って人情味があって柔軟なものなんです!!

様々な側面で常に生活に絡んでいる「法」に少し興味を持ってほしいです!

次回の須田のブログも「法」の面白い話をするのでぜひ読んでください!!

 

2018年 11月 10日 大学での勉強☆小泉編

みなさんこんにちは!

亀戸校担任助手の小泉です!

 

今回のテーマは

「大学での勉強」ですね!

 

 

僕は立教大学観光学部に通っています。

 

観光学部と聞いて

何か思い当たるものはありますか・・・?

 

 

実際に僕が高校生の時は

「旅行」しか思い浮かびませんでした(笑)

 

ですが、いざ入学し勉強をしてみると

意外と「観光学」って面白いなって気づきました!

 

 

ざっくり言うと

さまざまな学問分野から観光を研究するということです。

 

観光学って一つ学問があるんじゃないの・・・?

 

 

実は違うんですね。

 

観光という現象は

社会全体何かしらの要素が関わりあって

生じるものです。

 

ですので、一つの部分からは

全体を理解することは難しいんです。

 

 

ですがどの分野から観光を学ぶにしても

基本事項はあります。

 

例えば、観光の歴史や

観光とはそもそも何なのか

観光立国として日本が頑張っているが

どのような事をしているのか

などですね。

 

 

他にもたくさんのことを学んでいるので

興味があればぜひ聞きに来て下さい!

 

 

次回は僕の所属しているゼミでの

活動を紹介します!

 

 

東進ハイスクール亀戸校

小泉 怜哉

 

 

 

2018年 11月 8日 

こんばんは!

近藤です!

本日、第2回G長会議を行いました!

今回の内容は

向上得点について

特別公開授業について

の2点を主に話しました

皆さんも

11月の向上得点の目標を立ててみたら

どうでしょうか?

その目標に向かって受講なども

スムーズに進めることが出来ますよ!

また、公開授業には絶対に参加しましょう!

また、今回の公開授業は

普段の映像授業とは

内容も進行も異なるため

友達と一緒に参加した方が

楽しく、効率良く受けられるので

ぜひ友達と参加してみて下さい!

ちなみに東進生以外でも参加可能です!

皆さんお待ちしてます!

亀戸校 担任助手 近藤光

 

 

 

 

 

 

2018年 11月 7日 大学での勉強☆川越編

 

こんにちは!

本日もブログを読んでくださりありがとうございます!亀戸校担任助手3年、川越美穂です。

川越は昨日まで1週間カナダのモントリオールに行ってきました!

はじめての一人渡航でした!航空券、ビザ、ひとりで出来ちゃうのが高校生と大学生のちがいですね。

 

今日のブログは、そんな川越が大学で勉強していることを書きたいと思います!(唐突)

 

コミュニティ福祉学部コミュニティ政策学科

というところに通っているのですが、

「何をやっているところなの?」

なんていう質問をよく受けます。

なので!今回は学科の学びの一部を紹介したいと思います☆

 

わたしが大学で主に勉強しているのは、ざっくり表すと、

困難(貧困・不登校・引きこもりetc.)を抱えている若者を支援する団体(社会的企業やNPOなど)の支援の仕方や経営

です。

こう書き記すだけでなんか難しそうになっちゃいますよね。

学問分野的に新しい領域なので、端的に「〇〇学」がない!

 

さまざまな団体にスポットをあてて、個々の活動から学びをしてます。

たとえば!

引きこもり・不登校になってしまった若者にとって「居場所」なる空間や機会を設ける活動をしている団体。

他と関わる「居場所」を持つことで、社会参加へのきっかけ作りが目的です。

 

他には、就労体験の場を実際に設け、そこから「社会で生きる力」をつけることを目的としている団体

などなど、さまざま!

 

いろんな事例を通して学びを深めています。

 

みなさんが志望する大学学部ではどんな学びができますか…?

実際に通っている人にどんなこと勉強しているのか聞いてみるのもよいですね!

 

行きたい大学学部の研究を深めてみてください!

 

川越