ブログ | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ 

2020年 8月 6日 大学紹介〜早稲田大学商学部編〜

 

こんにちは!

東進ハイスクール亀戸校です。

 

今年はオープンキャンパスが中止になり

なかなか大学へのイメージが

湧きにくい状況だと思います。

 

そこでで今回のテーマは

「大学紹介」です。

大学選びの参考にしてみてください!

 

そして本日紹介するのは

早稲田大学商学部です。

 

早稲田大学の商学部に学科はありません。

 

その代わり、3年生になる際に

「トラック」と呼ばれる

専門のコースを選択します。

 

トラックは以下の6つに分かれています。

 

経営

会計

マーケティング・国際ビジネス

金融・保険

経済

産業

 

1.2年生の頃に商業全般の基礎を学び、

3年生以降はこのトラックに応じて、

専門的なことを学んでいきます。

 

僕は「会計トラック」を選択し、

主に経済活動の結果をどう活かせば、

より良い成果へと繋がるのか

より良い仕組みを作れるのか

を学んでいました。

 

 

そんな早稲田大学商学部の教育理念は

「学識ある実業家たれ」です。

 

頭でっかちに知識を詰め込むのではなく

また理論を学ばないままに

実践だけをするのでもない。

 

知識と実践の両方をバランスよく学び

幅広く商業全般の学問を深く学ぶ

ことができます。

 

 

早稲田大学商学部を目指す人へ

ワンポイントアドバイス!

 

難しい知識を沢山詰め込もう

とは思わなくて構いません。

 

その代わり

どの参考書にも載っているような

「基礎知識」

これを徹底的に身につけるよう

繰り返し学習して下さい。

 

その「基礎知識」

アウトプットする速さ・正確さが

合否を分けるカギ

となります。

 

この夏を活かして

基礎の完成を目指し頑張って下さい!

 

2020年 8月 5日 夏までにやるべきこと~私大理系編~

 

こんにちは! 亀戸校担任助手の国府田です。

今日は私立理系大学合格を目指してがんばっている人たちに向けて

英語と数学で夏までにやるべきことを紹介します。

まず英語についてです。理系の大学では国立、私立に関わらず理系チックなテーマの

長文の問題が出ることが多いです。なのでまずは過去問や問題集をたくさん解いて

そのような長文の問題に慣れることが大切です。その後で大学の傾向によって必要なら

理系の単語を覚えてください。

次に数学についてです。まず公式や定理を問題を解く際に自在に使いこなせるようになるまで

完璧に暗記します。その後はひたすら問題を解きます。ここでポイントになってくるのは

すぐに解説などを見ないであらゆる方法を考えて試してみることです。

難関大学になるほど、「こんな解き方もあるのか!」みたいな問題に出会うことが

あるので演習はたくさん行ってください。

応援しています。

 

 

2020年 8月 4日 いよいよ本日、大岩秀樹先生特別公開授業です!!

みなさんこんにちは!東進ハイスクール亀戸校です

いよいよ、本日19:30~、東進ハイスクール亀戸校自習室にて

英語科大岩秀樹先生による特別公開授業が行われます!

英語が苦手な人でも、得意な人でも

どんな人でも楽しめる授業です!

お友達を連れての当日の突然参加でも大丈夫です!

ぜひお越しください!!!!!!!!

東進ハイスクール亀戸校校舎でお待ちしています!

 

亀戸校スタッフ一同

2020年 8月 4日 夏までにやるべきこと~私大日本史編~

こんにちは!鳩貝です

私は最近春学期の授業が終わって

夏休みになりました!

高校生のみなさんももうすぐ夏休みだと思います。

このが勝負!!一緒に頑張りましょう!

 

さて今回は

夏までにやるべきこと~私大日本史編~

です!

日本史受験をする方はまず思うことがあります。

覚えることが多すぎ!

私も日本史受験だったのですごく分かります

一つの時代にたくさんの戦いや条約があり

これを全部覚えるなんて

かなり大変だ、、と思うと思います

まず最初に

範囲が全部終わってない人は

一日でも早く終わらせてください!

終わらせて問題演習をやっていく中で

自分のわからない部分が出てきます

そこをちゃんと復習することで

自分の知識がどんどん増えていきます!!

それから教科書を読み込むことです!

教科書を読むことで時代の流れが分かり

並べ替えの問題が解けるようになります!

みなさんこの夏基礎を固めましょう!!

 

亀戸校担任助手 鳩貝沙羅

 

 

2020年 8月 3日 夏までにやるべきこと~私大世界史編~

皆さんこんにちは!

亀戸校担任助手の丸山です。

今日は私大文系の人向けに、私が受験生の時実際に行っていた

世界史の勉強法を書きたいと思います。

私の通っていた高校は、歴史の授業ん進度が遅かったです。

なので、夏前の模試の点数は40点程しか取れずとても焦っていました…

しかし、独学で先取り学習をして中途半端な知識で進むのも危険だと感じ、

夏休みの間はとにかく復習に費やしました。

具体的には、習っている範囲の一問一答を5周しました。

これは、学校の先生に教えてもらい正直、

騙されたつもりで取り組みましたが、かなり成績が伸びました。

あとは、過去問を解いた後、問題冊子が参考書になるくらい

補足情報や地図を書き足して復習しました。

これは時間はかかるけれど、確実に知識が身につきます。

この方法で、約30点程点数が上がりました。

もちろん人によって、適した学習法は様々です。

皆さんも自分に合う学習法を見つけて効率の良い学習をしましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。