ブログ | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ 

2019年 11月 18日 ケアレスミス対策をしよう!

 

こんにちは

ダウンを着てもヒートテックを着ても寒い季節が到来してきましたね

そして センター本番まで60日となりました!早いですね…

******************************************************************

今回は実力が付いたうえで必要なケアレスミスの対策についてお話ししたいと思います

 

①計算ミスが多い

→途中式をしっかり書く

→字をきれいに書く

→こまめに軽く検算をする

②勘違いをしてしまう

→何を問われているのかを下線を引くなどしてしっかり理解しておく

③単位ミスや小さなミスが多い

→時間配分を適切に行い、見直しの時間を取れるようにする

→何より落ち着いて解く

 

結局は落ち着いて解くことが大切!!!!

******************************************************************

自分に実力があるのに発揮しきれないのはもったいない!

ぜひ試してみて下さいね☺

 

東進ハイスクール亀戸校担任助手 若林

 

2019年 11月 17日 みんなに向けたアドバイス

こんにちは!東進ハイスクール亀戸校担任助手内田です!

最近一気に寒くなってきましたね><

もう冬は目前、センター試験も目前

ひょえーーーーーーーーーー!

体調に気を付けながら、最後まで頑張っていきましょう!

 

さて、今日はそんな受験生に向けた、アドバイスを一つ。

校舎の受付にいると、色々な声が聞こえてきます

たとえばこんな感じ。

「やっべ、今日全然進めまないんだけど」

「もう数学無理だ、追いつかない、諦めたい」

「眠すぎて無理なんだけど」

 

んー受験生。もったいない。

自分でマイナスの言葉を言うことによって、余計自分が出来ていないんだって自分に言い聞かせているようなもの。

そんなのもったいなさすぎます!

 

自分は今日、ここは頑張れたな

最近、これは調子いいじゃん!

って自分の良いところを見つけて声に出して欲しいです

そうすればおのずと、やる気もupするはず!!!!

自分を奮い立だせるのは自分ですよ!

さあ、プラスにレッツゴー!

亀戸校担任助手 内田ななみ

 

2019年 11月 16日 受験に向けた備え!!

こんにちは!

柿澤です。

 

センター試験まであと62日と

約二か月となりました!

受験勉強も佳境に入ってきましたね!

 

さて、受験に向けて備えは大丈夫ですか?

この時期何と言っても怖いのが風邪!

特にインフルエンザは受験生の大敵です。

今年はインフルエンザの流行が早いとのことなので、

しっかりした、受験勉強・本番のためにも

しっかり対策をしましょう!

 

手洗いうがいはもちろん、

特に予防接種はしっかり打ちましょう!

 

亀戸校 柿澤

2019年 11月 15日 東進と言えば!(グループミーティング編)

こんにちは!

今回は東進ハイスクール以外で耳にすることのないグループミーティングについてです!

グループミーティングとは、週に1回開催される少人数で予定を立てたり、仲を深めたりなどする集まりです。

そんなグループミーティングに実際に参加していた担任助手の経験談です!

東進ハイスクール亀戸校

2019年 11月 13日 過去問を分析する理由(都筑担任助手)

こんにちは!!都筑です!!

突然ですが皆さん、

過去問演習は進んでいますか??

過去問演習といっても

闇雲に演習するだけでは

何も力になりません。

それは単に

自分の今の実力を

確かめているに

すぎないのです。

過去問演習で大事なのは

演習の後なんです!!

(ちょっと矛盾しているように聞こえるかもしれませんが)

そういう訳で、

今日は

僕が実践していた

演習方法を

紹介したいと思います。

 

僕は過去問演習は

分析が全て

だと思っています。

どんな問題形式なのか、

大門は幾つなのか、

その大問ごとに何分かけられるのか、

長文のテーマはどんなものが出やすいか、

などの与えられている問題の

分析をまずしましょう。

(ノートを作ってメモするのが良いと思います)

そして次に、

その問題に対して

自分はどうなのか

を分析します。

記述形式に慣れていないとか、

読むのが遅くて時間内に終わらないとか、

テーマごとに点数がブレる等々です。

そしてそれもまた

ノートに書き出していきましょう。

それが今

あなたがやらなければいけない事です。

こういう風に

分析を綿密に行った後に

アウトプットを用いて

弱点を潰していきましょう。

こちらからは以上です。