ブログ | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 

2023年 2月 6日 高マス進められていますか…!?

トップバナー

   

 

こんにちは!亀戸校担任助手の増澤です。

突然ですが、私はコーヒーが大好きです!家でも外でもよく飲むのですが、つい先日怖い記事を見ました。

”コーヒーの飲み過ぎは不整脈や不眠などの健康被害が出る”

とのことです…。1日のカフェイン摂取量はどんなに好きでも400mgに抑えた方がいいそうです。

コーヒーに換算すると700ml、だいたい2.3杯でしょうか…

皆さんも眠気覚ましにコーヒーを飲む方も多いと思います。

飲み過ぎには十分注意してください!

 

さて今回は、高マスのお話をしていきたいと思います!

皆さん、高マスの正式名称を知っていますか?

”高速マスター基礎力養成講座”と言います!

 

”共通テスト対応英単語1800”

何か月も完全修得せずに止まっていたり、ステージの習得を途中で諦めてしまっていませんか?

このツールはじっくりと時間をかけて進めていくというより、

名前の通りとりあえず高速で1周して繰り返し繰り返し学習していくイメージです。

 

皆さんなら1日1ステージ余裕で合格できます。なんなら3ステージも余裕です。

継続することはとても難しいですが、

東進に来てすぐタブレットを受け取って1ステージ進めることを癖づけましょう!

 

私も実際に高マスを進めていましたが、招待講習期間中に全範囲修得することができました。

それまで単語帳での勉強も全くできていなかったし、

こつこつ毎日勉強することが出来た試しがなかった私でも修得することができました。

 

根気強く続けていくことが重要です。

進めていない皆さん、このブログを機に始めましょう!

応援しています✨

 

 

 

2023年 2月 5日 受験当日の服装

トップバナー

こんにちは!担任助手山本です。

 

今回は、受験当日の服装について書いていこうと思います。

 

受験当日の服装としては、制服が良いと言われていたり、私服で良いと言われていたり、

 

様々な意見がありますが、個人的にはどちらも優劣がないと思います。

 

そのため、自分が普段から勉強している服装で試験に臨めばよいと思います。

 

ちなみに、自分は共通テストを含め、すべての試験は私服で受けました。

 

また、私服で受験をする際に、二つの注意点があります。

 

1つ目に、文字(特に英語)が書かれた服を着ていかないようにしましょう。

 

最悪の場合カンニング扱いされてしまう可能性があります。

 

2つ目に、脱ぎ着がしづらい服装は避けましょう。

 

試験会場は、受験する大学、教室によって部屋の温度が多きく異なります。

 

その日は言った教室の温度に対応できるように、

 

受験する際は脱ぎ着がしやすい服装がおすすめです。

 

 

 

 

 

 

2023年 2月 4日 試験当日にまでにすべきこと

トップバナー

 

こんにちは!担任助手の加賀世展です。

最近、寒くて体調を崩してしまいました。

皆さんも、特に受験生は入試直前期なので、体調には最新の注意をしましょう!

さて、今回は「受験当日までにすべきこと」について話していこうと思います。

まず、ここで話すこと受験後の話です。

皆さん、受けたら受けぱなしなってませんか?

そういう時に限って、次に受ける大学で同じ問題やわからなかった単語出たりするものです。

なので、めんどくさがらずしっかり復習しましょう。

また、同じ大学そのあとに受けるとしたら今年その大学の傾向があるので、

それを把握することができます。

もちろん連続で受験がある日は、次の日の大学を対策をしましょう。

個人的には、一度解いた過去問を解きなおしして問題形式に慣れてるのがお勧めです。

連続は大変ですがここは気合で乗り越えましょう!!!

頑張りましょう!!

 

 

 

2023年 2月 2日 入試直前のモチベーションの保ち方


 

こんにちは!

東進ハイスクール亀戸校の柳澤です!

本日は受験生もいよいよ本番直前ということで受験生に向けての入試直前のモチベーションの保ち方二つ、話していきたいと思います。

まず話したいのが、受験生は入試直前にとても伸びるという事実です。受験生に関しては必ず最後の最後まで成績が伸びます。一月や二月にやった、1分1秒の勉強が受験の合否を分けることとなります。

まずはこの事実を理解することがモチベーションに繋がります。最後の一分一秒まで自分を信じてやり切るようにしてください。

二つ目は、終わった後に何するかを考えることです。書き出してみるのもいいと思います。というのも自分の終わったことを考えてみることで、今を乗り切れば受験が終わるというマインドに落とし込めるからです。

最後の追い込みをかけることで受験生はいつも通りの実力を出せることができます。

いつも通りのことを受験でするのがベストで受かる方法です。実力以上のことは試験では絶対にできません。やれることをやるだけです。本番までの短い時間、最後の力を振り絞って頑張ってください!

 

 

2023年 2月 1日 直前期のモチベ維持法

トップバナー

 

こんにちは、担任助手の大戸です。今日から二月に突入するということで直前期のモチベの維持について話をしていきたいと思います。

まず、私は受験期全体を通して一番のモチベの維持になったのは音楽を聴くことでした。

勉強の合間に何曲か聴くことで、短い時間でかつスマホを余計にいじらずにリフレッシュすることができました。

数いるアーティストの方々の中でも、受験期に一番お世話になったのは藤井風さんでした。

本当にずっと聴いていました。

きらり」で朝起床して「キリがないから」で洗顔等をして「何なんw」で朝ごはんを平らげ「罪の香り」で歯を磨いて「燃えよ」で髪を整えて学校に登校して、東進に来ても勉強の合間に首を振りに振りながら聴いていました。

受験当日の日も緊張を程よくするために聴いていました。

受験会場から帰る電車の中で聴いた「旅路」と「帰ろう」は今でも鮮明に覚えています。

自分語りが多くなりすみません。とにかく皆さんの中でもモチベーションを維持するものがきっとあると思います。

食やアニメやアイドルやその他いろいろ。

直前期はメンタルを保つことが大切になってきます。

勉強を頑張りながら好きなものに助けてもらいましょう。