ブログ | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ 

2019年 6月 24日 夏にやっておくべきこと(齋藤担任助手)

 

こんにちは!!齋藤です!

 

今回のテーマは

「夏にやっておくべきこと」

ということで

自分がやってよかったこと2つについて

書きたいと思います。

 

 

僕が夏休みに入ってまず最初に終わらせようとしたことは、

 

受験科目を全範囲終わらせることです

 

僕は受験科目で日本史を選択していたのですが、

その範囲の後半部分のほとんどがほぼ手つかずだったので

まず、その範囲を終わらせることを目標にしました。

 

高校2年生のころに勉強していた社会の範囲から

受験の範囲だったので、

今高2生の人は社会科目だけでも

どれを受験科目として使うかを

決めておいても良いかと思います。

 

なので受験範囲の勉強を一通り終わらせることが1つです。

 

次に去問を解いたことです。

 

過去問は大事だとよく耳にしていましたが、

過去問を進めていくとその大切さが

本当によくわかりました。

 

過去問を解いた後の

答え合わせとその復習が

自分にとってとても良い勉強になりました。

 

実際、自分のほとんどの日本史の知識は

この過去問たちのおかげで身についた気がします。

 

模試などを受けた後は

様々な科目の復習で大変だと思いますが、

社会科目だけでもやってみるといいと思います。

 

なので2つ目は過去問を解くということです。

 

東進ハイスクール亀戸校担任助手齋藤佑太

 

 


2019年 6月 23日 夏にやっておくべきこと(都筑担任助手)

こんにちは!!!

2日連続で都筑です。

さてさて今回は「夏にやっておくべきこと」ということで夏休みに何をすべきなのかを簡単に紹介したいと思います。

僕が思うに、夏休みにやるべきことは大きく2つあるります。

 

1つ目は、量に慣れる、ということです。

夏休みは学校が無いので時間がたくさんあります。この時期にどれくらい量をこなせるか、もっと言うと1日どれくらい勉強できたかが今後過去問を解いていく上で大事になっていきます。

本番に近づけば近づくほどどれだけ演習を積めたか、どれだけ多くの問題に触れることができたかが重要になってきます。

その時に重要なのは、長時間の勉強に慣れていることです。長時間机に向かうことに慣れていないと飽きてしまい、せっかく塾にいるのにあまり勉強が出来ないなんてことになりがちです。

なのでこの時期は時間があることを生かして、量に慣れるようにしましょう。

 

2つ目は、第一志望の過去問を一回解いてみるということです。

意外と第一志望校の過去問をまだ見たことがない人が結構います。今後勉強を進めていく中で、「敵」を知らずに勉強するのはかなりきつかったりします。

どんな問題が出るのか、何分で解かなければならないのか、

そういったことを知るためにも時間があるこの時期に一度解いてみて下さい。

くれぐれも注意してほしいのは、合格点が取れなくて当たり前だということ

この時期に合格点がとれる人は極めて少ないです。

大事なのはこの経験を踏まえてやることを明確化することです。

なので是非一度、第一志望校の過去問を解いてみて下さい。

 

コチラからは以上です。

 

 


2019年 6月 22日 東進に入ったキッカケ(都筑担任助手)

こんにちは!!

 

都筑です。久しぶりのブログですね。さてさて今回は僕が東進に入ったキッカケをお話したいと思います。

僕が東進に入ったのは高2の春です。時期としては結構早い方でした。

僕が入った校舎には高校の友達がたくさんいたり知り合いが担任助手をしているわけではありませんでした。

学校から一番近い校舎を選びました。そんな感じで東進に通い始めるわけなのですが、

数ある予備校の中から東進を選んだ理由は映像授業だったからです。

高校時代サッカー部に所属していた僕にとって自分の好きな日に好きな時間で受けられるというのは最大の魅力でした。

更に映像授業だと分からなかったところや聞き逃してしまったところをもう一度見直せるので

授業についていけないということがありませんでした。

皆さんも是非東進の長所を生かして文武両道してみて下さい。

 

コチラからは以上です。

 

 

 

2019年 6月 21日 東進に入ったきっかけ(齋藤担任助手)

こんにちは!!齋藤です!

 

今回のテーマは「東進に入ったきっかけ」ということで自分のきっかけについて書きたいと思います。

 

 

僕が東進に入学したきっかけは、友達からの誘いです。

 

 

彼とは幼稚園からのつき合いで、小学校までは同じ学校に通い中学受験に向けて

 

 

ここでも彼から誘われた塾に一緒に通ってました。

 

 

家も近かったので、大学受験に向けての勉強も学校がない日には集まってすることもありました。

 

 

そんな中で、自分も友達も平日の遅くや週末に勉強する場所に困るようになり、

 

 

ある時その友達が東進に入ると言い出したのです。

 

 

理由を聞いてみると、通学路にあるということと朝早くから夜遅くから使える自習室があるから、ということでした。

 

 

 

実際に彼が通い始めたころに感想を聞くといつでも勉強できるということだったので

 

 

親の勧めもあり、東進に入学することになりました。

 

 

友達からの勧めではありましたが、夏休みに早い時間から勉強できたことは今思えばとても良かったです。

 

ただ、当時から家や友達の周りでの勉強が出来なかったということでもあるので

 

自分を律して勉強に取り組む力を身に付けたいです。

 

東進ハイスクール亀戸校担任助手齋藤佑太

 

 


2019年 6月 20日 部活を引退する(した)人へ

 

こんにちは

お久しぶりです

木曜日にずっと校舎にいる

3年の近藤です

*****************************

この時期になると

自分が部活を引退して

東進に入学したのを思い出します

きっかけは簡単

部活がなくなって

そろそろ始めないとマズいな

と思ったからです

*****************************

もう東進に入っていて

部活を引退する(した)人

引退したら

もう誤魔化しは出来ません

受講が忙しい人

学校の授業の予習・復習が忙しい人

それぞれいると思いますが

覚悟を決めてやりましょう

『いま頑張れる人は

一生頑張れる』

かもしれません

応援してます

*****************************

まだ勉強スタート出来てない人は

ぜひ東進で

一緒に頑張っていきましょう

お待ちしてます

*****************************

亀戸校 担任助手 近藤光