ブログ | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ 

2019年 3月 20日 新年度特別招待講習2講座〆切まで【あと9時間】

こんにちは!東進ハイスクール亀戸校です

本日3月20日は新年度特別招待講習

2講座〆切日となっております!

23時59分までのお申込みで

有名講師陣の授業を無料で体験することが出来ます!

是非この機会をお見逃しなく!

亀戸校スタッフ一同

2019年 3月 20日 新年度特別招待講習2講座締めきりまで【あと10時間】

東進の一流講師の授業を無料で受けられるチャンスです!!!

現在東進ハイスクール亀戸校では新年度特別招待講習を実施しています。

3/20(水)までに申し込めば上記の招待講習を無料で2講座まで受けられます。

この機会を逃すな!!!

亀戸校スタッフ一同

2019年 3月 20日 将来の夢の決め方 vol.1 (小泉担任助手)

 

みなさん、こんにちは!小泉です!

最近暖かくなってきましたね!

花粉も同時にひどくなっていくので、

対策をしっかりしていくことが必要ですね。

∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗

さて本日は「夢の決め方」ということなのですが

みなさんは何か夢はありますか?

 

 

僕の夢はパイロットになることです!

僕の夢は本当に最近決まりました💦💦

 

留学から帰ってきて

丁度3年生の6月からインターンシップ

が始まるころで

どの企業にしようかずっとパソコンと

にらめっこしていたのを覚えています(笑)

 

その時は何がしたいのか全く分からず、

多くの就活生が選ぶような企業を

とりあえず見てみようという感じでした

 

その中で3,4か月間自分で調べて

家族とも話していく内に

パイロットになりたい

というキッカケを掴んだんですよね。

 

ではどのようにして

そのキッカケを掴んだのか

 

次回「夢の決め方vol.2」で見てみて下さい!

 

 

東進ハイスクール 亀戸校担任助手 小泉怜哉

 

∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗

 

 

2019年 3月 20日 新年度特別招待講習2講座締切まで【あと16時間】

こんにちは

東進ハイスクール亀戸校です

皆さん!

春休みの予定は決まっていますか?

何日かでも空いている

そこのあなた!

いま東進では

~苦手を克服したい~

~学年が変わる前に先取りをしたい~

そんなことを

考えている人向けに

新年度特別招待講習

実施しております!

今なら何と!

講座申し込める

チャンス!

(※1講座は90分の授業5コマ分です)

講座申し込めるのは

あと16時間です

刻々と期限は迫ってきています

この機会を使って

勉強する習慣を付けていきましょう

お申込みお待ちしております

東進ハイスクール亀戸校

スタッフ一同

 

2019年 3月 19日 将来の夢の決め方 vol.3 (須田担任助手)

 

こんにちは!早稲田大学法学部の須田です。

前々回より「夢」というテーマでお話ししてきました。

前回は志望校決定編ということで、大学入試と夢についてお話しました。

 

今回は第3章 大学に入学して・・・

 

僕は晴れて念願の早稲田法学部に入学しました。

大学に入学し今後自分はどんなことをするのか。

どんな仕事に就くのか。

改めて本気で考えるようになりました。

 

そうしたところ、受験の時に思い描いていたものとはずいぶん違う・・

というよりは、何通りも思い描くことができるようになっていました

そこには「環境」が大きく影響しています。

 

①公務員

外交官になりたいとは思っていたが、自分の中では「海外」というイメージからだけでした。

単純に役所で勤める「公務員」の像は僕は真面目じゃない、という理由から考えたこともなかった職業です。

しかし、僕の大学学部からの就職先1位は東京都庁といったほどに公務員が多かったのです。

嫌でも考えるようになりました。

 

②法曹

法学部。周りには入学当初から予備校に通い法曹(弁護士・検事・裁判官)を目指す人がいました。

司法試験」は日本一大変な試験。そんなイメージしかありませんでした。

でも、自分と同じ大学、学部の友達が目指している。これほどまでに可能性を感じるものありません。

 

この時点で僕の頭には4つの職業があります。

①商社

②テレビ局

③公務員(外交官を含む)

④弁護士

 

そして、今僕は大学生です。

これを思い描くだけではいけません。

希望の仕事をするために行動しなければいけません。

何かに挑戦したり、継続したりして自分自身を、成長させる必要があります。

ということで、、、

 

次回。夢を実現するために