ブログ | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ 

2020年 5月 16日 2020年5月16日学部紹介第一弾☆農学部編☆

こんにちは!担任助手の伊藤です。

今回は、農学部について紹介したいと思います。

皆さん農学部では、なにをしているかしっていますか?

意外と知らない人が多いと思います。

農学部では、食糧や生命、環境について学びます。

どれも人間が生きていく中で、とても重要なことだとおもいます。

また、畑での実習などがあったり、自然が好きな人には学びがいがあると思います。

入試では、多くの学校が数Ⅲを使わないで受験できるため、数学が苦手だけど生物や化学が得意という人には、おすすめです。

しかし、農学部がある学校が少ないので、受けることができる学校が限られてしまうので、生命科学部や理学部など併願する人も多いです。

これを読んで少しでも農学部に興味を持ってくれると嬉しいです。

 

 

 

 

 

2020年 5月 15日 僕が東進に入ったきっかけ

こんにちは!担任助手の柳です!

今日は僕が東進に入ったきっかけについてお話ししたいと思います。

僕が東進ハイスクールに入塾したのは高2の3月でした。

受験勉強を本格的に始めたのは2月からで、入塾するまでは家で勉強していました。

友達が次々と塾に入っていく中で自分一人で勉強できるのかと不安に思うことがたくさんありました。

そんなとき、同じ部活の友達がこの亀戸校を紹介してくれました。

それがきっかけで東進に入塾することになりました。

もしあのまま自分一人で勉強を続けていたら、

途中で挫折し勉強に身が入っていなかったと思います

そうならなかったのは松井校舎長をはじめ、担任助手の方々がサポートし続けてくれたおかげです。

亀戸校に入って本当に良かったです!!!

今度は僕が担任助手の立場としてみなさんをサポートしていきます!

大変な時期ではありますが一緒に頑張っていきましょう!

2020年 5月 14日 今の時期にやっておいた方が良いこと

皆さんこんにちは。

亀戸校担任助手の丸山です。

今回は今の時期にやるべきことをお伝えします。

1、2年生!

生活リズムを乱さず、学校の時間割のように計画立てて自分の苦手分野などを克服していきましょう。

 

3年生

そろそろ過去問に手をつけると良いと思います。

最初は難しく歯が立たないように感じるかもしれませんが、

間違えた問題は見直しをすることでより印象的に知識として身につくと思います。

また早い時期からやり始めることで、自分に合う解き進め方などを見つけられると思います。

ですので皆さん、受講などと並行してどんどん過去問を進めましょう。

大変な時期ですが、自分が今何をすべきかをしっかり考えて、

毎日毎日を大切にしていきましょう!

亀戸校担任助手 丸山

 

 

 

2020年 5月 13日 東進コンテンツのオススメ利用法

 

こんにちは!担任助手の前田です!

今回は、

東進コンテンツのオススメの活用法

についてです!

東進では

授業以外にもたくさんの教材がありますよね。

高速基礎マスター、過去問演習講座、模試  など…

これらは上手く使えば何倍も効果を発揮します!

まず、高速基礎マスター

毎日必ず1ステージ

これを習慣化しましょう。

まだ終わってない人は、頑張って5月中に終わらせてしまいましょう!

もう終わっている人も、長く触れてないと忘れてしまいます。

毎日少しだけでも、基礎固めに高速基礎マスターをやりましょう!

次に、過去問演習講座

これは、ただ演習するだけでは赤本を解くのと何も変わりません…。

東進の過去問演習講座には、

東進が誇る有名講師陣の解説授業がついています。

解説を聞いて、自分がどこまで理解できていたのかを明確にしましょう。

最後に、模試

東進は様々な模試を実施しています。

模試、受けたままにしていませんか?

すぐに自己採点をし、

間違ったところはすぐに復習しましょう。

長くなってしまいましたが、共通して言えるのは

復習」が大事

ということです!

東進のコンテンツをフル活用して第一志望校合格まで突っ走りましょう!

2020年 5月 12日 今のうちにやっておいた方がいいこと~漢文編~

こんにちは!担任助手の齋藤です!

今日は漢文の今のうちにやっておいた方が良いことを紹介します。 

古文漢文を読むにあたって一番大切なこと

それは

 

句法です!

 

句法を覚えずして漢文が出来るようになることはないと言っても過言ではありません!

 

それに加えて英語や古文、社会科目に比べて覚える量が圧倒的に少ないですから、この時期に学校から配られたものや自分で買ったものなどどれでもよいので一冊を繰り返し音読などをして覚えてしまいましょう!

 

それでは引き続き勉強頑張ってください!!!