覚えたものを長期記憶にするために | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2018年 9月 18日 覚えたものを長期記憶にするために

 

本日もブログを読んでくださりありがとうございます!

亀戸校担任助手3年生の川越美穂です。

 

今回のブログのテーマは…

「覚えたものを長期記憶にするために」です!!!

 

単語や文法、授業で習ったこと、、、

習ったとき、覚えたときは出来ていたのに、せっかくやってもそのあとしばらくすると忘れちゃうことってよくありますよね。

 

一度やったものをいつまでも出来るようにすることは勉強していく中で大切!

だけど、すっごく大事なこと!

 

覚えたものを長期記憶にしていくためには

”毎日””ストイック”繰り返すことがポイントです!

 

ただ繰り返すのではなくて、”毎日””ストイック”に続けること!です。

 

 

みなさん、再合格(繰り返し合格)してますか?

 

再合格(繰り返し合格)とは、「一度完全修得した高速基礎マスター講座の修了判定テストに繰り返し合格すること」です。

上の画像はわたしの生徒時代の学力POSの高速基礎マスター講座受験日一覧です。

 

注目して欲しいのは、

完全修得日(センター1800だと2014/9/21)と最後に修了判定テストを受験した日(センター1800だと2016/3/22)が違いますよね!

これは完全修得後も毎日修了判定テストを受けなおして復習していたから!!

 

毎日毎日、修了判定テストを受けなおす、繰り返すことによって

基礎知識の定着&知識に漏れがないまま応用問題を解くこと

が可能でした。

 

暗記は一度やるだけでは意味がない!

勉強しているのに成績が伸びない

なんて悩みを抱えている人は毎日繰り返し復習することを意識してみて下さい!

再合格(繰り返し合格)がポイントです☆