私がモチベーションを保った方法(担任助手 川瀬) | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2021年 12月 28日 私がモチベーションを保った方法(担任助手 川瀬)

 

こんにちは!担任助手の川瀬です。

最近、楽器と大荷物のリュックを手に持っていた時に駅のエスカレーターで足を踏み外してしまい、思い切り足を怪我してしまいました…。

皆さんも、怪我には気を付けてください!そして、余裕のある行動を心がけましょう…。

 

さて、今回は私が勉強のモチベーションを保った方法についてお話します。

私には将来就きたい仕事があり、そのために大学の希望の学部に合格したい!

…という思いがあればよかったのですが、実際は真逆でした。

やりたいことが見つからなかったので大学で探そう、と思っていました。

でもそれは大学に行かなくてもできるし、明確な目標もないのにどうして勉強しているんだろう?どうして合格したいんだろう?と考えてしまって、モチベーションを保つのは大変でした。

モチベーションを保つには目標があるのが一番ですが、自分は何を目標にしよう、と考えた時に「合格したいから合格する!」ということに決めて、それをモチベーションとしていました。

あとは、自分の勉強時間を記録したり、自分の友達が頑張っている姿をみて自分も頑張ろう!と思ったり、大学生活を想像したり、悩みそうになったら一問一答などの単純な勉強や過去問など集中できる勉強でごまかしたり、色々やっていました!

それでもやる気が出ないときは、勉強から離れるのも一つの手です!

諦めて一回勉強をストップしても、しばらく経つとやっぱり勉強しようという気も起きてきます。