法政大学ってどんなところ? | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール亀戸校|東京都

2021年 6月 19日 法政大学ってどんなところ?

 

 

こんにちは!担任助手の増澤です!

今回は私が通っている法政大学について紹介していきたいと思います。

 

といっても実はついこないだまで一カ月くらい大学に通学していませんでした…(笑)

通い始めてすぐに緊急事態宣言が発令されてしまったので、すべてオンライン授業となりました。

少ない情報量ではありますが、紹介していきます!

 

法政大学は、三つのキャンパスにわかれています。

市ヶ谷キャンパス多摩キャンパス小金井キャンパスです!

 

私が所属している経営学部は市ヶ谷キャンパスにあります!

最寄り駅はJR総武線の“飯田橋”や“市ヶ谷”になります。

飯田橋駅近くの神楽坂にはおいしいごはん屋さんがたくさんあって寄り道し放題です!(笑)

 

市ヶ谷キャンパスは何棟ものビルに分かれています。

キャンパスの付近を通ったことがある人ならわかると思いますが、

hosei」と書かれた大きなビルはボアソナードタワーと言います。

 

その他にも大内山校舎、富士見ゲート、外濠校舎、富士見坂校舎、などたくさんの校舎に分かれているので、

まだ慣れていない一年生にとっては授業間の移動にとても時間がかかります。

私もよく迷ってしまい、授業開始時間ギリギリに教室に駆け込むことがあります(笑)

 

 

授業は、主に専門科目ILAC科目があります。

私は経営学部なので専門科目ではマーケティング、統計学、組織論などの内容を学んでいますが、

ILAC科目は学部学科問わず好きなことが学べます!

個人的に、以前から興味のあった文化人類学を学ぶことが出来てとても嬉しいです!

どんな学部に入っても様々な学問を学べることが大学の素敵なところだと思います。

 

法政大学の学生さんは活動的な人が多いイメージです。

オンライン授業で話し合いを行う時、ブレイクアウトル―ムというzoomの機能を利用しますが、

顔が見えていないのにも関わらず、活発に話し合いすることが多いです!

 

このブログを読んで法政大学に興味を持ったら是非自分でも調べてみてください!!