数学の勉強法~高1、2生向け~ | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2020年 8月 25日 数学の勉強法~高1、2生向け~

こんにちは! 

亀戸校担任助手の国府田です。

今日は低学年の生徒さんに向けて数学の勉強法を

紹介していこうと思います。

まず大前提として、数学で最も大事なことは

「暗記できている」

ことではなく

「理解できている」

ことです。

定期テストなどは「この問題はこの公式を使って解く」ということだけ

わかっていれば大丈夫ですが、このやり方では大学入試はもちろん

模試で高得点を取ることもすごく難しいです。

そこで受験本番までまだ少し時間があり、できるだけ高い大学へ合格

するために意識してほしいことを挙げていきます。

それは公式や定理を「どのように使うのか」また「どんなときに使うのか」

ということをじっくり考えて理解するということです。

これを意識して普段の定期テストの勉強などを行うと

模試の時などに見たことない問題に出会ったとしても、手も足も出ない

ということが少なくなってくると思います。

口で言うのは簡単ですがとても時間がかかることなので

余裕のある今のうちからがんばってください!