担任助手になったきっかけ(鳩貝) | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2021年 11月 11日 担任助手になったきっかけ(鳩貝)

 

 

こんにちは!鳩貝です!

最近サークルが始まったと前のブログで書いたのですが

今月に大会をやることになりました!!

私が最後に大会にでたのは大学1年生の時なのでもう2年前ですね、、!

久しぶりの大会頑張りたいと思います!!!

ちなみに私の入っているサークルは

バレーボールサークルです🏐

 

さて今回は

担任助手になったきっかけを話したいと思います。

元々大学生になったら塾で働こうとは思っていたのですが、

東進ではなく中学生の時に通っていた塾で働こうと考えていました。

ですが、高校3年生の2月くらいに自分の担当だった担任助手の方に

担任助手をやってみないかと言われました。

中学生の時に通っていた塾か、東進で働くか、

最後の最後まで悩んでいました。

結果私は東進で働こうと決めました。

なぜ東進を選んだのかというと、

1人でも多くの人を第一志望校に合格させてあげたいと思ったからです。

 

私は高校2年生まで、勉強は定期テストや小テストのときにしかしていなかったので

受験生になっても何から手を付けていいのかもわかりませんでした。

そんな時に家のポストに入っていたのが東進の招待講習でした。

そこで東進に入ることを決めました。

私は他の人よりも勉強するのが遅かったので、

行きたいと思った大学にはいけないなと思ってしまいました。

もっと早く東進に入っていれば行きたい大学に行けたかもしれない、

なぜ今まで勉強をしてこなかったのだろう

後悔しました。

 

これから受験を控えている高校生に

私と同じ思いはしてほしくないと思ったので

担任助手になって生徒を指導したいと思いました。

生徒が頑張っている姿を見るのは自分にとってかなり影響されました。

私も生徒に負けていられないなと思えるようになりました!

 

長く書いてしまいましたが、これが私の担任助手になったきっかけです。

私は今東進で働いて3年目になります。

担任助手を卒業するまで残された時間の中、

1人でも多くの生徒を第一志望校に合格させます!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

亀戸校担任助手 鳩貝沙羅