将来の夢の決め方 vol.3 (須田担任助手) | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2019年 3月 19日 将来の夢の決め方 vol.3 (須田担任助手)

 

こんにちは!早稲田大学法学部の須田です。

前々回より「夢」というテーマでお話ししてきました。

前回は志望校決定編ということで、大学入試と夢についてお話しました。

 

今回は第3章 大学に入学して・・・

 

僕は晴れて念願の早稲田法学部に入学しました。

大学に入学し今後自分はどんなことをするのか。

どんな仕事に就くのか。

改めて本気で考えるようになりました。

 

そうしたところ、受験の時に思い描いていたものとはずいぶん違う・・

というよりは、何通りも思い描くことができるようになっていました

そこには「環境」が大きく影響しています。

 

①公務員

外交官になりたいとは思っていたが、自分の中では「海外」というイメージからだけでした。

単純に役所で勤める「公務員」の像は僕は真面目じゃない、という理由から考えたこともなかった職業です。

しかし、僕の大学学部からの就職先1位は東京都庁といったほどに公務員が多かったのです。

嫌でも考えるようになりました。

 

②法曹

法学部。周りには入学当初から予備校に通い法曹(弁護士・検事・裁判官)を目指す人がいました。

司法試験」は日本一大変な試験。そんなイメージしかありませんでした。

でも、自分と同じ大学、学部の友達が目指している。これほどまでに可能性を感じるものありません。

 

この時点で僕の頭には4つの職業があります。

①商社

②テレビ局

③公務員(外交官を含む)

④弁護士

 

そして、今僕は大学生です。

これを思い描くだけではいけません。

希望の仕事をするために行動しなければいけません。

何かに挑戦したり、継続したりして自分自身を、成長させる必要があります。

ということで、、、

 

次回。夢を実現するために