将来の夢の決め方 vol.2 (須田担任助手) | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2019年 3月 15日 将来の夢の決め方 vol.2 (須田担任助手)

 

こんにちは!早稲田大学法学部在学の須田です!

 

少し、期間が空きましたが

将来の夢の決め方-須田担任助手-

ということで、前回に引き続き話していきたいと思います。

第一章 夢探し編←前回の記事はこちらをクリック

 

第二章 志望校決定編

前回、須田少年が3つ興味のある商業ができたことを伝えました。

①大手総合商社

②外交官

③テレビ局

でした。しかし、難関大出身の社員が多く面食らってしまいました。

 

でも、結局やるしかない。というのが結論でした。

目標を達成するには、相応の努力を要する。ということです。

 

そして、必死に勉強しました。

正直この3つは候補程度で、決心はついていませんでした。

でも、やりました。

正確には「だから」やりました。

 

自分の夢を考える度に、頭のいい大学に行くことが全てじゃないと分かりました。

上記の仕事も、関わり方、働き方といった見方を変えれば大学に行く必要もないでしょう。

でも、なれないものが出来る。それが嫌でした。

 

だから、必死に勉強しました。

志望大学は憧れの早稲田大学にしました。

 

その原動力は

自分の将来への可能性広げるということでした。

 

この自信と見えた選択肢の幅、可能性が受験で得たものでもあります。

 

こうして、受験を

可能性を広げるものと位置付けました。

 

 

次回・・・

見事大学に入学し可能性を広げた須田少年の夢

 

亀戸校担任助手 須田誠太郎