埼玉大学理学部基礎化学科とは、、、? | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 2日 埼玉大学理学部基礎化学科とは、、、?

 

 

 

こんにちは!

担任助手の宮副です!

 

早速ですが、、、

皆さんは大学についてちゃんと調べていますか?

この時期は併願校まで決め切り、併願校を含めた過去問演習をする時期です!

 

皆さんの参考になるかはわかりませんが、、

今回は、、、

私の通っている埼玉大学理学部基礎化学科についてお話しします!

 

まず、定員は50人で、入試形式は学校推薦型選抜で5名、前期で15名、後期で30名となっています。

 

推薦は書類選考と面接があります。

この時期に選考が行われますが合格発表は2月中旬と少し遅いです。

 

前期後期ともに共通テストで5教科7科目が必須です。

ここが特殊なのですが、

基礎化には、

 

前期の2次試験がありません!!

 

つまり、共通テストですべて決まります!!

ボーダーは大体7割くらいだと思います。

 

後期は共通テスト900点、数学400点、化学1200点の計2500点満点です。

化学が得意ならば後期で受けるのもありだと思います!!

倍率は前期が約2.5倍、後期が約4倍になっています。

東京都民からの知名度はあまり高いとは言えませんが、

後期の2次で英語が必要なかったり

前期が共通テストオンリーだったり

人を選びますが、狙ってみるのもアリだと思います!!

国立の後期試験は、事前発表の出願人数よりも格段に受験人数が落ちます。

もし1ミリでも後期の受験を考えているのであれば絶対に出願しましょう!!

 

昨日から第一志望対策演習講座が開講され、

より受験に現実味を帯びてきたと思います。

 

焦らずに、でも全身全霊で残り少ない受験生活を乗り越えてください!!!