受験生の11月の世界史の勉強法! | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2021年 11月 20日 受験生の11月の世界史の勉強法!

 

こんにちは!

担任助手の大和です!

皆さん全統の結果はもう確認しましたか?

特に受験生は出願する上でとても重要な資料になるので

しっかり復習しましょう!

 

さて今回は11月の世界史の勉強法について紹介したいと思います!

この時期になると結構知識が定着してきて

模試の点数も安定してきたのではないでしょうか。

ここから先勉強していく上で重要なのは、

模試や問題演習で間違えた箇所を

いかに正しく定着させられるかどうかです。

どうして間違えたのかを問題の解説に限らず

教科書や用語集も併用して徹底的に調べましょう!

 

この時期は基本的に問題演習を進めていくものですが、

現代史や文化史など、完全に覚えきれていない単元もまだいくつかあると思います。

そんな時私は教科書用語集資料集を広げて

1からインプットしていました。

1単元にかなり時間がかかるので

本当に覚えきれていない箇所を絞ってやるのがよいです!

 

残り日数の少ない中ですが、

毎日少しでも多く覚えられるよう頑張りましょう!