勉強の秋 | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2018年 8月 31日 勉強の秋

こんにちは!亀戸校担任助手の須田誠太郎です!!

ついに長い夏休みも一瞬で終わり、今日からがはじまりますね。

秋といえば、読書の秋 スポーツの秋 食欲の秋 

いろんな秋がありますが受験生には勉強の秋にしてほしいですね。

ちなみに僕は11月に学園祭があるため 文化の秋になりそうです。

 

そんな、勉強の秋はどんな生活になるでしょうか。

 

今回伝えたいことは勉強時間が減るということです。

夏休みに皆さんは朝から晩まで勉強したと思います。

しかし、秋になり学校が始まると半分くらいに減ってしまうのではないかと思います。

実際に僕は、10月はどんなに時間を削っても学校以外では8時間が限界でした。

だからこそ重要になってくるのがこれです!

 

優先順位

みなさんにはやることがたくさんあります。

・高速基礎マスター 再完修

・受講

・過去問

・音読

 

などなど、一日ではやりきれないほどの量があります。

これに対して、自分で優先順位を決めて勉強しなければいけません。

考慮する点は人それぞれですが

 

・自分の苦手はどこなのか

・一番伸びしろがある分野はどこなのか

・今からやらないと点数の伸びない時間のかかる科目はなにか

・第一志望校の過去問の配点はどうなっているか

・問題に出やすい範囲、出にくい範囲がどこか

 

少し考えるえるだけでも非常に多いです。

これらから、自分で考えなければいけません。

大変でも自分で考えなければなりません。

 

第一志望に受かる人は、自己を客観的に見ることができます。

決して驕ることはありません。

 

これらの作業は、第一志望合格の近道です

そして、自分で考えることは必須条件です。

みなさんも、勉強をする際これらのことを常に意識してください!