成績アップ!地歴公民の復習法☆ | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2018年 8月 29日 成績アップ!地歴公民の復習法☆

こんにちは!亀戸校担任助手3年生の川越美穂です。

夏休み残すところ、本日29日含めてあと3日!!!

先日26日は第3回センター試験本番レベル模試でしたね。

みなさん、もちろん復習は終わってますよね…?

まだの人は今日中に!必ず!済ませましょう☆

 

けれど、、、

復習といってもどうやればいいの?復習の仕方がわからない…!

という人いませんか?

 

本日のブログでは

普段あまりフォーカスしてお話ししない、

「地歴公民の模試復習法」

について紹介したいと思います!

 

☆地歴公民の復習法ポイント☆

①間違えた問題に関する知識を覚える

あたりまえですね。

問題を間違える=正解するために必要な知識が抜けていた・覚えていない

ということ。

何を間違えたかを確認するだけではなく、間違えた知識を覚えることが大前提!!!

 

②間違えた問題を分野で復習する

得点アップのためにはこの②からが重要になります。

「分野で復習する」とはどういうことかというと、間違えたものを一問一答で暗記するのではなく、間違えた分野全体を復習し直すということです!

 

なぜ、これが必要かというと、

問題を間違える=その分野全体の暗記が曖昧になってしまっている

という可能性が大きいからです。

例えば、(私自身が世界史選択だったので)世界史の試験の中で、古代ローマの政治に関する問題を間違えたとします。

そうしたら、その問いに関する知識をピンポイントで復習するのではなく、古代ローマ(&出来たらオリエントも)史全体を復習することで、点と点の知識ではなく、得点に結びつく確実な知識にすることが出来ます!!

 

③模試全体の中で知らない知識がないか確認する

せっかく解いた模試!知識の宝箱!知らないものは吸収しましょう!

問題本文や解答解説中で知らないものがあったら調べる。

教科書、資料集、用語集の何かしらに載っていれば、覚える!

模試で出会った知識すべて自分のものにする意気込みで復習しましょう!

 

以上①~③が地歴公民の模試復習ポイントです。

いかがでしたか?まだ復習していない人は参考にしてみてください!

 

今日のMVP!!!

本日のMVPはS君!

S君の朝登校にMVPです!

朝登校は7時15分までに登校することです。

気合十分!今日は亀戸校で一番早く登校してくれました!

実は昨日も亀戸校で一番早く登校してくれました!

残りの夏休み、そして今後の勉強も

この勢いで頑張ってください!

 

川越