日本史!!! | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2020年 11月 7日 日本史!!!

みなさんこんにちは!

学祭休みで大阪に行きましたが空港を間違えて二泊三日の予定が三泊四日になりました(笑)

さて今回は日本史の勉強法についてお話していきたいと思います。

僕自身もともと日本史は好きでしたが通史を終えられたの夏休みを終えた9月でした。

もちろん点数も始めは低く伸び悩んだ時期もありました。

しかし最終的にはセンター日本史9割を取ることが出来ました。

僕がそのためにやっていたこの時期の勉強法はひたすら単元ジャンルや一問一答で問題を解いていました。

日本史はインプットが重要だと思われがちですが、実際はアウトプットの方が大事だと僕は考えています。

たとえば数学ができるようになるのって当たり前ですが問題を解くからですよね。

それと同じなんです。日本史も問題を解かない限りはいくら教科書や参考書と

にらめっこしても出来るようにはなりません。

そして解いて間違った問題は必ず日本史ノートに書き残してください

何かしらの形に残さないと絶対に覚えることは出来ません。

ノートを作るのには手間暇かかりますがそれをしない限りは点数は上がってはいきません。

後日オススメのノート作りについてブログを書こうと思うのでぜひ見て下さい!

ざっとですがこんな感じで僕は勉強していました。

日本史の勉強法で分からないことなどがあれば僕に聞いて下さい!(笑)

まだまだ時間はあります。こっからギア上げていきましょう!