高1・2生の勉強方法~国語編~ | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2021年 6月 23日 高1・2生の勉強方法~国語編~

 

こんにちは!担任助手の大和です!

最近よく生徒に問題の質問を受けるのですが、記憶力が乏しくてすぐには答えられない状態が続いています汗

知識は使わなければすぐに忘れてしまうので、毎日の復習は欠かさないようにしましょう!

さて今回は高校1・2年生向けに国語の勉強方法を伝授しようと思います。

 

①とにかく活字に触れよう!!

国語(主に現代文)という科目は、「この問題はこうやって解く」というような確実なやり方がありません。

接続詞に注意したり対比を探したりするような解き方のポイントはいくつかありますが、

文章自体の内容が理解できていないと意味がないです。

比較的余裕のある今のうちに読書や問題演習を進めて読解力を鍛えていきましょう!

どんなジャンルでも「楽しんで読む」ことが、

理解(わか)る文章を増やしていく第一歩です!!

 

②漢字や古典単語を完璧にしよう!

国語は読解力だけでなく暗記も重要です。

高3になると古典単語はともかく漢字をしっかり勉強できる時間はほとんど取れません。

共通テストでは数点分の漢字や単語の問題が

合否を分けます。

本格的な受験勉強を始める前に、

漢字や古典単語などの基礎基本をしっかり固めるようにしましょう!

 

現代文においても古文においても苦手とする人はとても多いです。

今のうちに読解力を身につけてライバルに差をつけましょう!!