過去問演習会ってなぜ必要なの? | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2019年 9月 18日 過去問演習会ってなぜ必要なの?

みなさんこんにちは!小泉です。

 

今日は過去問演習会についてお話ししたいと思います。

毎回校舎に来るたびに

過去問演習会に出よう

と何回も言われますよね。

 

何回も言われるのは本当に

嫌ですよね。分かります。

しかし、なぜそんなに言われるのか。

それはみなさんにとって

とても重要で有益なものになるからです。

 

ホームクラスで過去問を解く

自分のタイミングで過去問を解く

 

上記は最初に組む自分スケジュール通りになって

確かにやりやすいと思います。

 

でも考えてみて下さい。

 

試験本番は自分の時間で受けられますか?

ホームクラスにあるブースのように

試験会場は個別で囲まれてますか?

 

答えはノーですよね。

 

練習は本番のように

本番は練習のように

 

これはどこかで聞いたことのある

ものだと思います。

 

過去問演習会でみんなで集まって

試験本番同様の雰囲気で行うことによって

上記の言葉通りに近づくことが出来ます。

 

大学受験の合否は日ごろの訓練の積み重ねで

いくらでも変えることが出来ます。

 

自分のこだわりはもちろんあると思いますが、

有益でないこだわりは必要ありません。

 

スケジュールも過去問演習会を中心に

組んでみて下さい。

いくらでも組み直せるはずです。

 

これから一緒に頑張っていきましょう。

 

亀戸校担任助手 小泉怜哉