過去問演習の大切さ | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2020年 9月 9日 過去問演習の大切さ

皆さんこんにちは!担任助手の前田です!

短い夏休みが終わり、

学校が始まった人も多いと思います。

夏休みはしっかり勉強できましたか?

さて、

今回は私自身の経験も交えて

受験生の皆さん向けに

過去問演習の重要性

について書きたいと思います。

私の合格報告会に来てくれた人には話したのですが、

私の受験生時代は決して皆さんの模範になるようなものではありませんでした。

受講も高速マスターもきちんとやり遂げましたが、

第一志望校には合格できませんでした。

なぜでしょうか?

それは明らかに

演習量の不足

でした。

初めて第一志望校の過去問を解いたとき、

その難しさと自らの実力との差に絶望して

演習するのをやめてしまった時期がありました。

今考えるととても無駄な時間だったと思います。

皆さんも初めのうちは点数が伸びないこともあると思います。

しかし、点数を伸ばすためには

演習量を積むしかありません!

皆さんに残された時間は限られています。

その中で、最大限の演習量を確保できるようにしていきましょう!

今日も一日頑張ろう!

亀戸校担任助手 前田龍晴