過去問復習のしかた(古典編) | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 24日 過去問復習のしかた(古典編)

こんにちは。担任助手の舘野です。

最近は夜にカーディガンを羽織ることも多くなってきました。

季節の変わり目の風邪には気をつけましょう。

さて、今回はなかなか聞くに聞けない古典の復習についてお話します。

古典」とは古文と漢文を指します。

復習のステップは簡単です。

古文は解けなかった問題の中でどの単語がわからなかったのかを洗い出します。

皆さんが普段解いている現代文に比べて、単語さえわかってしまえば、

古文は赤子の手をひねるようなものです。

普段しているように解答の根拠を見つけましょう。

文法問題が解けなかった場合、基礎からという話になりますが、

どうしてもド忘れはしてしまうものなので普段使っている参考書で確認するのがベストです。

漢文はおそらくまだ学習し終わっていない人がいると思います。

漢文を完璧にするというのはあまりいい選択肢では無いので、句法や一般常識の範囲内で解けない問題は捨ててしまいましょう。

しかし、漢文も決して難しいわけではなく、一部の大学ではボーナス問題にもなり得ます。

復習の際には全体を見て流れを知ること、ある程度の内容を理解することを心がけましょう。

古典の学習に限った話ではないですが、復習に時間をかけすぎるのはよくありません。

MAXでもそれを解いた時間以内で復習しましょう。

焦りが生まれるときではありますが、焦らず着実に勉強することが最重要です!!