進学先を決めよう | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2019年 2月 12日 進学先を決めよう

 

こんにちは!亀戸校担任助手の須田です。

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

2月も半ばになり、亀戸校の受験生も合格の報告が聞こえ始めています。

第一志望に合格すること。

これは非常に素晴らしいことです。

胸を張って自身の学びのために大学に進学してください。

一方で、いくつかの合格した大学で進学先を悩む人がいます。

 

僕もその一人でした。

進学先を決めるうえで僕が大切にしてほしいもの。

それは「自分のやりたいこと」です。

僕は現在早稲田大学法学部に所属しています。

 

しかし、一方で圧倒的なブランド力を持ち、かっこいい大学の代名詞でもあるX大学の経済学部にも合格しました。

 

もともと第一志望は早稲田だった。そして、法律や政治を学びたかった。

でも予想外にも受かったX大学で○○ボーイと呼ばれたい。

本気で悩みました。

 

ですが、最後、入学金の〆切直前で早稲田に決心しました。

それは、ブランドや就職、名誉のようなものではなく「やりたいこと」を重視したからです。

 

そして今、学問にサークル活動と充実しています。

時々、X行けばよかったと思いますが

Xに行ってたら今以上に早稲田にすればよかったと思っていたと思います。

 

受験生は1,2年前本気で志望校を考えました。

そして受験が終わってからは、もっと現実的にかつ理想的な進学先を決め、将来を描く時期です。

そして、そのために最適な進学先を決めましょう。

誰に何を言われても自分で決めましょう。