辛い時 | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2018年 9月 13日 辛い時

みなさんこんにちは! 

亀戸校担任助手の小泉です!

 

 

昨日は少し肌寒くて

秋がきているのを実感しますよね

 

体調管理はしっかりと行いましょう!

 

 

さて今回は「辛い時

というテーマですが

 

 

みなさんは辛い時、

どのようにして乗り越えますか?

 

 

夏休みの課題が終わらない!

なかなか成績が伸びない!

部活の練習がきつい!

 

 

など様々な辛いことがあると思います。

 

 

 

僕が一番辛かった時は

留学中でした。

 

 

アメリカの大学ではディスカッションは

基本中の基本であり

学生は本当にみんな意見を持って

ディスカッションに参加します。

 

 

留学生はその中に混じって

現地の生徒と対等に話せなければなりません。

 

中々自分で思うように話せなかったり

深いところまで考えなければいけない。

 

右も左もわからないまま

とにかく追いつこうと

必死で毎日勉強して話す内容を予習しました。

 

難度も挫折をして

「いくら自分なりに努力をしても

ネイティブには勝てないのか。。。」

そう考える日も多くありました。

 

 

 

 

そのような毎日でも

僕は決して諦めることはありませんでした。

 

 

それはこの言葉があったからです。

 

 

 

 

神は乗り越えられない試練を

お与えにならない

 

 

 

 

人間は辛い時に「限界

という言葉で自らに制限をかけてしまいます。

 

確かに自分ではそれは限界なのかもしれません。

 

しかし自分でそこに線を引いてしまったら

それは諦めになってしまいます。

 

 

どんなことでも自分はできる

どんな試練でも自分は乗り越えられる

 

 

こう考えることで、

不思議と気が楽になります。

 

 

みなさんは今辛いですか?

 

 

辛い時はこの話を思い出してください。

 

 

きっと、必ず、

今頑張って乗り越えたことは

自分の血となり、肉となり、

今後に活きていきます。

 

 

最後まで諦めずに

一緒に頑張っていきましょう。

 

 

 

 

亀戸校担任助手

小泉 怜哉