英語千題テストについて | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 4日 英語千題テストについて

冬期特別招待講習

 

こんにちは、担任助手の伊藤です。

みなさん、ワールドカップ見てますか?

日本がドイツとスペインから歴史的勝利をあげてとても感動しました。

スポーツは最後まで何が起こるか分からないからおもしろいですよね。

実は、受験にも同じことが言えて、最後まで諦めなければ何が起こるか分かりません。

なかなか成績が上がらないという人も最後まで自分を信じてやり切りましょう!!

 

さて、今回は東進名物の英語千題テストについてお話しします。

今年の英語千題テストは、

受験生が12月31日、低学年が12月30日に行われます。

内容は、単語・熟語・文法・長文・リスニング

と英語の全範囲から出題されます。

そんな千題テストで高得点を取るポイントを二つ紹介します。

 

①高速基礎マスターを復習する。

千題テストの単語や熟語、文法は高速基礎マスターから出題されることが多いです。

従って、高速マスターを復習しておくことで、点数アップが狙うことができます。

 

②時間配分に気をつける

千題テストは、時間が割と短く設定されています。

なので受験と同様に時間配分には気をつけて解くようにしましょう!

 

二つポイントを紹介しましたが、

結局一番大事なことは受験に必要な英語力をつけることです。

 

受験生は、共通テスト前に英語を基礎から確認できる最後のチャンスになると思います。

千題テストまでに英語を仕上げるつもりで日頃の勉強を頑張りましょう!

 

新高1・2・3年生は、基礎を確認するいい機会です。

もし、高速基礎マスターが進んでいない人は千題テストに向けて進めましょう!

 

みなさん千題テスト頑張りましょう!!