英語が出来ると何がいいのか | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2020年 5月 27日 英語が出来ると何がいいのか

 

 

こんにちは、東進ハイスクール亀戸校です!

今日のテーマは

「英語が出来るようになると何がいいのか」

についてお話します。

 

学校や自宅で

「英語が出来るようになると世界が広がるよ」

とよく聞くと思います。

 

ポイントは

「活躍の場が世界中に広がる」

ということです。

 

例えば大学にて研究をするとき。

日本語だけでは最先端の文献を読むことはできません。

また世界に向けて発信することもできません。

翻訳が進んだ今でも、

自分で読み・話すことが求められています。

自分のしたい研究範囲が広がれば、

より熱中して打ち込むことが可能となります。

 

次に社会人になったとき。

働く場が日本だけでなく海外へと広がります。

これは比較的イメージしやすい。

 

僕は日本だけで働くから関係ない!!

う思いますか??

 

否応なく、世界と関わっていくことが求められる中で、

日本の企業にいながらも

海外の方と仕事をする機会は増えていきます。

その時に「よし、ここがチャンスだ」と

積極的に英語を活かして仕事を進めていけば

一目置かれること間違いなしです。

 

打算的なことを多く述べてきましたが、

何よりも自分の知りえる範囲が1から10へ広がる

それってワクワクしませんか?

せっかくの受験勉強。と

ことん英語の勉強に打ち込んで、

活躍の場を世界中へと広げていきましょう!