私のとっておきの勉強法(小泉担任助手) | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2019年 5月 8日 私のとっておきの勉強法(小泉担任助手)

みなさんこんにちは!小泉です!

ついに令和の時代が到来しましたね。

僕の下の名前は怜哉(れいや)なので、

音が非常に似て、親近感が湧きます。

さてさて!

今回のテーマは

私のとっておきの勉強法ということで、

紹介していきたいと思います!

それはズバリ!

とりあえず問題解いて、

出来なかったところを

基礎問題等からやって、

その範囲を集中的にやる!

です!

これは受験生時代の反省や今の僕の現状から編み出されました。

少し現状をお話ししますと、

僕の場合、現在進路先の影響で

物理数学を勉強してます笑

しかもあと2ヶ月くらいで仕上げないといけないので、もう死に物狂いでやってます。

受験生の時は完全に私立文系

だったのですが、第1志望が秋くらいに明確になって、そこは試験問題に物理、化学、数学、社会系全般

僕にとっては鬼のような試験範囲でした。。

その大学自体は国公立ではなく、私立でした。。。

そんなこんなで理系分野も勉強しなくちゃ!となり、

やったはいいものの厳しい戦いでした。。。

そして、今僕が置かれている状況も

当時ととても似てます笑

しかも当時より時間がない!やばい!

ということで、効率性を重視します。  

①とりあえず本当の基礎的な部分をやってから過去問をやる!

②過去問を解き終えたら、過去問ノートに間違えた部分を書いてとにかく何度も復習!

③過去問で間違えた分野を徹底的に基礎から応用レベルまで問題を解く!

この繰り返しですね。

これをみなさんに置き換えると、

①今ある受講を全部終わらせる!なる早で!

②センター過去問、志望校の過去問を担任、担当の先生から言われた時期に必ず、そしてどんどんやる!

③過去問ノートを作って、復習して、出来ない部分を徹底的に基礎から応用まで復習する!(問題をたくさん解く)

これですね!

でも、英語などで単語、熟語など出来ないのがわかったからまた覚え直さないと!

となり、それだけをやるのは危険ですよ!

演習をしながら、同時進行で高速基礎マスターなどで復習していく!

とにかくそれぞれの過去問に合った問題を

基礎から応用まで解いていけばいいんです!

でもまずは!受講を終わらせる!

これしないと演習の時期が

ズルズル長引いてしまうからね!笑 

ということで、長くなりましたが

以上が僕のとっておきの勉強法でした!

それではまた!

東進ハイスクール亀戸校 小泉怜哉