私が東進に入った理由 | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2018年 7月 2日 私が東進に入った理由

 

こんにちは。亀戸校のブログを読んで下さりありがとうございます!

亀戸校担任助手3年の川越美穂です。

今回は私が東進ハイスクールに入った理由を書こうと思います。

 

私が東進ハイスクールに入学したのは高校2年生の夏のことでした。

自宅に届いた「夏期特別招待講習」の招待状。

はじめは無料だし、夏休みの講習の一つとして行ってみようくらいの気持ちでした。

 

こんな初めは簡単な気持ちで訪れたのですが、まさにそこが私の大学受験に向けて本気でスタートを切る瞬間でもあったのです。

 

東進に入った理由は大きく以下の2つです。

 

①大学生スタッフである担任助手の方々に惹かれた

毎回の授業終わりに話してくださる担任助手の方々。

年齢もそう変わらないはずなのに、当時の私にとってはすごく大人に見えていました。

現役大学生の大学生活についての話、受験時代の話、、、

講習生である私にもさまざまなアドバイスをしてくださり、勉強に対して不安しかなかった私を前向きな気持ちに変えてくれる存在でした。

 

②ここでなら頑張れる。頑張りたい。と強く思った。

①に引き続きですが、、、とにかく担任助手の方々、スタッフのみなさんがほめてくれるんです。

単語の暗記講座を終わらせると、すぐに気が付いてくれてほめてくれる。

もっともっとがんばろう、がんばりたいと自然と気持ちが行動にもなるようになっていました。

 

 

高校2年生の夏に何気なく訪れた東進ハイスクール。

 

そこでこんなにも自分が前向きに努力できる人間なのだということを知れました。

それは今の大学生活でも大きく活きているなと実感します。

 

以上が私の東進に入ったきっかけ・理由です!

 

自分を変えられる環境が東進にはあります!頑張りたいのになかなかうまくいかない等々、悩みを持っている方は気軽に校舎までいらっしゃってくださいね!

 

川越