直前期!志望校合格のための戦略 | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2021年 1月 23日 直前期!志望校合格のための戦略

 

こんにちは!東進ハイスクール亀戸校です。

 

共通テストの受験お疲れさまでした。

過去を振り返るよりも未来へ進みましょう!!

 

今回のブログは

共通テストから二次私大入試への橋渡し

というテーマです。

 

僕からは総論的な

「過去問演習において気を付けるべきこと」

を紹介します。

 

何よりもこの直前期に勉強しておくべきことは

制限時間内に

すべての問題を解き切る練習をする

これに尽きます。

 

 

入試本番

「1問でも多く正解したい」

という気持ちが大きくなるがゆえに

練習では想定していなかった大問や設問で時間を消費してしまい

「まだ大問5が残っているのに、残り5分しかない!!」

というようなことが起こります。

 

そのようなことにならないためにどうするのか。

 

 

①日ごろから制限時間内に全ての問題を解き切ることが出来るように練習しておく。

何なら時間を5分ほど余らせるように練習をする。

難しいけど訓練あるのみ!!

今の時期、練習の段階で時間をオーバーしていたら、本番も危ういです。

オーバーしないで解き切れるように練習をしましょう!

 

 

②時間が足りなくなったときに、どうやって問題を解くのか事前に想定をしておく。

どれだけ練習をしても、時間は足りなくなるものです。

それは仕方ない。

ただ、そのような最悪の状況に直面した時

頭が真っ白になるのは良くないですよね。

 

不測の事態が起こることを事前に想定しておく。

想定の範囲内にしておく

それが大事です。

それができるかできないかだけで

大きな差になります!

 

 

模試や入試を終えて、悲しい顔をして帰ってきた生徒から

何年間も何十回と言われてきたことがあります。

「時間があれば解けたんですけど…」

 

時間は足りなくなるものなんです!!!

だからそれを分った上で

対策をキチンと練って

何が何でも制限時間内に間に合わせて

そして合格してください!!!

まだまだいくらでも改善できます!

心を燃やせ!