留学体験談Vol.2 | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2018年 9月 7日 留学体験談Vol.2

みなさんこんにちは!

亀戸校担任助手の小泉です!

本日は留学体験談Vol.2

ということで、

どうしたら英語が

話せるようになるのか

についてお話ししたいと思います。

 

 

まず、「英語が話せる」ということにおいて

みなさんはどのように考えていますか?

 

僕は大きく3つ

分けることができると思います。

 

①「旅行などでの

簡単な会話を話せる」

②「ネイティブと

日常会話を楽しめる」

     ③「ビジネスでバリバリと

英語を使って交渉できる」

 

おそらく、世間が「英語が話せる!」

と認識しているのは

 

②「ネイティブと

日常会話を楽しめる」

が大多数だと考えられます。

 

では、この②はどうしたらできるのか?

 

その答えは・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

「英語で考え、

英語で独り言を言えばいいのです。」

 

 

 

 

 

もっと何かをしっかりやるのかと思ったよ!!

 

こう思う方もいるかもしれませんが、

実はこれ、意外と難しくて

出来ないものです。

 

 

では実際にどう「英語で考えて、

英語で独り言を言う」ようにするのか、、、、

 

 

①とりあえず思ったことを

英語に直して、言ってみる

②言いたい表現を知らない場合は調べて、

その日に20回は言ってみる

 

まずはこれだけを少しずつでいいので、

実践してみて下さい!

 

例えば、「今日はとても暑い!何か冷たい飲み物が欲しいなぁ」

を独り言で言ってみると

「It’s really hot toay, and I want something cold to drink.」

になるので、

それを完全な文章にしなくてもいいので

ボソッと言ってみて下さい。

 

「hot today and I want some drinks」みたいに文法気にしないで大丈夫です。

 

 

大変だとは思いますが、

地道に頑張っていきましょう!

 

次回はこのテーマの発展編を

お話しします! 

お楽しみに!

 

 

東進ハイスクール亀戸校担任助手 

小泉怜哉