毎日「過去問!過去問!」ってなんでそんなに言うの! | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2019年 9月 15日 毎日「過去問!過去問!」ってなんでそんなに言うの!


 

 

こんにちは箕輪です!

昨日はハーベストムーンという満月の日でした!

とてもきれいで感動!!!

さて夏休みもあっという間に終わり、

9月も半分が過ぎました、早い!

校舎では毎日「過去問やろう!」

全担任助手が伝えています

なんでそんな言うの?と思いますね

 

まず

「過去問を解く」意味を考えます

①出題形式や傾向をつかむ

②現状を知る

③実力を高める

などがあげられます

そして

センタ-過去問→二次私大過去問

の流れがあります

センター過去問を10年分終わらせる理由は

1日も早く二次私大過去問に取り組んで欲しい

からです

では二次私大過去問をやる理由はなんでしょう

苦手な箇所(現状)の把握をするためです

過去問を終えたら

その苦手を十分な演習量で

カバーしていきます

なかなか点数に結びつかない時も

あるかと思いますが、

1日1日最大限の努力をすること

最後に合格を勝ち取る

ただ一つの方法です

応援しています!