模試が近づいてきたら | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2019年 8月 19日 模試が近づいてきたら

こんにちは!!!

 

東進に通っている人なら知っていると思いますが、今週末には模試があります。

 

 

そこで今回は模試の大切さについて、少し書けたらなと思います。

 

 

高校に通っている人、特に受験生にとって模試とは年に何度かある自分の受験においての実力を試す機会です。

 

 

そしてそこから自分のその先の勉強にもつなげることが出来るものです。

 

 

しかし、中には模試の結果に一喜一憂するだけで、せっかく分かった苦手分野までそのままにしてしまう人もいると思います。

 

 

実際僕もそんな中の一人で、模試自体はしっかり受けているつもりでしたが後で復習をしようと思っても

 

 

結局何もせず受けた模試をどんどんためていくだけでした。

 

 

そんな僕でも勉強を進めていくうちに模試とその復習の大事さが分かるようになりました。

 

 

演習での勉強がはかどると気が付いてから、復習を大切にしていきました。

 

 

そして模試は勉強の面だけでなく、出願の際にも重要になってきます。自分の実力にしっかりと合うように願書を提出することが

 

 

色々な面で良い方向に繋がるはずです。

 

 

受験本番に比べれば一回の模試は軽いものですが、自分の意識一つでよりものある練習になります。

 

 

時間が余ったら寝るのではなく、真剣に見直しをすることで何点も増えることに気が付いてほしいです。

 

 

また、模試が近づいてきたら模試の何回かでも本番と同じように対策をしてみて下さい。

 

 

 

もし復習しようと思っているものが溜まっている人は、何か一科目でも実績することをおすすめします!