東進に入ったきっかけ | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2021年 3月 16日 東進に入ったきっかけ

みなさんこんにちは!担任助手の上原です!最近暖かくなってきて気持ちが良いですね!

さて今回は僕が東進ハイスクール亀戸校に入ったきっかけをお話したいと思います。

僕が亀戸校に入ったのは高校2年の11月でした。

まだ周りの人は塾、予備校に入っていませんでした。僕自身もまだ入らなくていいのかなと思っていたのですが受験に対する漠然とした不安を抱えていたため塾探しを始めました。

ほかの映像授業の塾や対面式の塾も見に行きましたが最終的に東進に決めました。

理由としてはカリキュラムがとてもいいなと思ったからです。

夏までに受験科目の全範囲を終わらせ夏から過去問演習に入り9月からは苦手を克服する単元ジャンル別演習が始まるという勝利の方程式をやれば第一志望に受かるなと感じました。

他にも学校から近いなどの理由もありましたが大きな理由はこれでした。

ぜひ皆さんも早めの受験勉強のスタートと勝利の方程式に乗っ取った勉強をして第一志望合格を勝ち取りましょう!

 

過去の記事