本日の名言 小泉担任助手編 | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2018年 12月 15日 本日の名言 小泉担任助手編

みなさんこんにちは!

亀戸校担任助手の小泉です!

 

 

本日は一つ名言を紹介しようと思います。

 

“君がどんなに遠い夢を見ても、君自身が可能性を信じる限り、

それは手の届くところにある。” By ヘルマン・ヘッセ

 

ドイツ生まれのスイスの作家で、ノーベル文学賞も受賞している

ドイツ文学を代表する作家でもあります。

 

 

人間は何かしら夢を抱きますよね。

それが現実的でも非現実的でも

夢を抱くことは人間の特権です。

 

センター試験まであと34日となり、

受験生のみなさんも

とうとうこの時期かと考えることが多いと思います。

 

今の実力がレベル不足であれ、

とにかく諦めないでください。

 

第一志望校がどんなに遠い存在であっても

自分は行くんだと心に言い聞かせて下さい。

可能性を信じて、自分を信じて

最後まで頑張っていきましょう。

 

 

東進ハイスクール 亀戸校

担任助手 小泉怜哉