新学期スタートの極意 | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2019年 3月 26日 新学期スタートの極意


早稲田大学法学部の須田です。

の花がちらほらと咲き始め、新生活の始まりを告げてくれますね。

卒業し、新たな学校に行く人はもちろん

新しいクラスや新しい教科書、先輩になること

色々なことに不安や、期待を持たせてくれますね。

 

そんな皆さんに、「須田的」新生活スタートの極意をお伝えします。

 

①先手必勝

「知ってる」「できる」ということは自分自身をポジティブな方向にもっていってくれます。

勉強なら、最初が分かれば楽しくなります。

新しい友達なら、共通の友達がいれば、部活のことを知っていれば一気に仲良くなりますね!

また、初めてあった人に自分から話しかけるのも大切です。

緊張しますが、声かけられて嫌な人はそういません。

勇気を出しましょう。

 

②YESマンになろう。

YESマンになる。

初めての、友達、後輩、やはり自分を受け入れてくれる人がいいですよね。

「先輩!これ教えて下さい!!」

「〇〇くん。ノート見せて。」

「〇〇ちゃん。遊びにいこう!」

出来る限りすべてに「YES」といいましょう。

ですが、YESがなかなか難しい時もありますよね。

そんな時は

「うんいいよ!でも1日待ってほしい」

「スゴイ行きたい!!でもその日予定があって・・・」

と、まずはプラスの返事をしましょう!!

何かのアンケートによると

否定から入る人はかなりまずいそうです・・・

 

勉強もそうですね!宿題。自習。テスト。

全てプラスの気持ちでYESから入りましょう!!

でも、YESからの否定はダメです

 

勉強においては否定ではなく改善にしましょう!!

「改善」つまり、まずやってみてから

よりよくなるように判断するということです!!

新生活、気持ちを新たに頑張りましょう。