担任助手になったきっかけ(担任助手 髙橋) | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2021年 11月 29日 担任助手になったきっかけ(担任助手 髙橋)

 

 

こんにちは!!

東進ハイスクール亀戸校担任助手髙橋です!

 

最近、日が落ちるのも早くなって、すっかりになりましたね!

皆さんはと聞いて何を思い浮かべますか??

私はが大好きなので、秋になると毎日のように栗を食べます!!

栗ってどんな風に調理してもおいしいので、ついつい食べてしまいますよね、、、

 

 

さて!

今回は、担任助手になったきっかけ」についてお話したいと思います!!

私が担任助手になったのは、

皆さんの受験を支えたいと思ったから

です!!

 

私は、受験生時代、毎日欠かさず東進に通っていました。

毎日のコーチングタイムのおかげでモチベーションを保てていて、嬉しいことも苦しいこともすべて話していました。

また、グループミーティングは、

「自分を追い込みすぎて気づいたら限界を超えていた…。」ということがよくある私にとって、

ちょうどよい息抜きの場になっていました。

 

 

そして何より、当時の担当の担任助手の方が、

常に生徒を中心に動いてくださる方で、その姿勢に応えたいと思って苦しい時期も乗り越えることが出来ました。

 

第一志望校に合格して、これからどんな人間になりたいかを考えた時、

今度は助ける側として生徒に関わりたいと思って担任助手を志望
しました。

 

 

今、少しでも皆さんの支えになれていたら嬉しいです。

 

受験生は共通テストまで二カ月を切って焦る気持ちもあると思いますが、

くれぐれも体調には気を付けてくださいね!!

低学年は、学年が切り替わって、今が周りと差をつけるチャンスです!!

全力で頑張りましょう!!

 

困ったことや悩みがあれば何でも話して下さい!

ここまで読んでくださりありがとうございました。