成績が思うように伸びず悩んでいるあなたへ | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2019年 12月 3日 成績が思うように伸びず悩んでいるあなたへ

こんにちは!東進ハイスクール亀戸校です。

いよいよ12月に突入しましたね。

 

模試を受けてもあまり良い判定が出ず

焦ったり不安になったりする人も多いと思います。

 

そこで改めて、大学受験を突破するために大切なことを再確認しておきましょう。

 

大学受験を突破する際に重要な考え方があります。

それは「戦略と戦術を練ること」です。

 

似た言葉が並ぶので分かりにくいですが

この2つは意味が異なります。

 

「戦略」:大局的・長期的に物事を見た際の計画。目標達成のためのシナリオ

「戦術」:戦略を進める上での具体的な方法、実行内容

簡略化してまとめると、こんな感じです。

(より正確な意味は各自、辞書で調べて下さい!必ず!!)

 

まずはどのように戦略を考えるのか見ていきましょう。

 

大学受験は各大学から求められる学力水準を突破していれば合格できます。

そしてその力をつけるのには期限があります。入試当日ですね。

 

やみくもに勉強をしていても

時間の限られている勝負では勝てません。

間に合わなければ意味が無くなってしまうからです。

 

ならば、逆に間に合わせればいい。

間に合うような作戦を考えればいいんです。

 

どうやって間に合わせるための戦略を考えますか?

 

気合!!!

もちろん大事ですが、ここは精神論ではなく科学的に(笑)

 

東進生のみんなには担任助手の先生がついています

そして過去問の演習データがインプットされた単元ジャンル演習があります。

 

志望校に合格するために

科目ごとにどれくらい伸ばさなければならないのか

そして時期ごとには何を重視して勉強するのか

長期的なスパンで戦略を考えましょう。

 

そしてやるべきことが明確になった、戦略が決まったら

次に出てくるのが戦術

どのようなツールを使って

シナリオを実現させるのかということです。

 

東進生であれば

ここは単元ジャンル演習のやり込みが全てです。

 

戦略を決めたうえで

単元ジャンル演習の必勝必達セットを見れば

日々どれくらいの演習を積み重ねていけばいいのか

について期限や目標数が明確になります。

 

焦って今までの自分の努力を疑い

よく分からない勉強法や新しい参考書へとむやみに手を出すのは危険です。

 

 

あくまで大切なことは

「戦略と戦術」をしっかりと考えること

 

そしてその「戦略と戦術」に基づいた勉強を積み重ねることです。

 

明確な指針を基とした猛勉強に励めば

必ず成績は伸びます。

 

そして志望校に合格できます。

 

まだまだここからが本番。

一緒に頑張りましょう!

 

東進ハイスクール亀戸校