情報コミュニケーション学部って何? | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2021年 9月 19日 情報コミュニケーション学部って何?

 

こんにちは!道本です!大学生初めての夏休みは一瞬で過ぎ去ってしまい、9月20日から秋学期の授業が始まろうとしています。。。

皆さんは勉強や部活等、充実した時間を過ごせたでしょうか。 

さて、今回は僕が通っている明治大学情報コミュニケーション学部の紹介をしようと思います!

情報コミュニケーション学部は「ガクの情コミ」を掲げています。

ガクは「楽」しいの「ガク」と「学」問の「ガク」を指していて、本学部の学問研究が楽しいものであることを表現しています。 

高校までの勉強は答えがひとつしかないことが大半ですが、大学の学問研究はそうではありません。

答えがひとつではない面白さ、多様性を知ることが「ガクの情コミ」の「学・楽」につながってくるのです。

と、学部長がおっしゃっていました。。

どのような授業があるのかということなのですが、ほとんど何でもあります。

情報コミュニケーション学部の4年間は簡単に説明すると

1,2年時に社会科学、人文科学、自然科学などの学問から自分の興味のある様々なことを学び

3,4年時にそれをさらに深めていくといった感じです。

情報コミュニケーション学部の特徴として必ず取得しなければいけない科目である

必修科目がほぼないため自分好みに自由に授業を選択することができるのです。

具体的に上げるときりがないのですが、経営学、経済学、政治学、法学、脳科学、キャリアデザイン、プログラミング実習など様々です。

なので、学びたいという強い意志があれば自分の興味のある学問をかなり深められるし、逆に、大学生活をエンジョイしたいという人は取得が楽な授業を選択して楽に生きるということもできるわけです。「華の情コミ」と言われる所以でもあります。僕は後者よりですが、笑

いろいろなことが学びたい!やりたいことが見つからない!という人は情報コミュニケーション学部を是非お勧めします!