年末年始の過ごし方について | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 28日 年末年始の過ごし方について

   トップバナー

 

こんにちは、担任助手の伊藤です。

W杯も終わって、

クリスマスも終わって、

もう今年が終わると思うと悲しいですね。

毎年1年が短くなっていくような感じがして、

とても老いを感じています。

 

さて、今日は年末年始の過ごし方についてお話しします。

まず、年末はテレビを見て、

そばを食べて、

年始はおせちを食べて、

お年玉をもらって、、、、、

 

っと言いたいところですが、

受験生はそんなこと言っていられません

 

年末年始はイベントが盛り沢山です。

そして、年明けすぐに共通テストがあります。

 

 

12月29日 地歴千題テスト

 

12月31日 英語千題テスト

 

1月1・2日 正月特訓

 

1月14・15日 共通テスト

 

 

正月特訓や千題テストを受けないという人も校舎にきて勉強しましょう。

 

私は、受験生時代は

「大晦日や正月は周りのライバルと一番差をつけるチャンス」

と思いながら勉強をしていました。

 

これを聞いて、受験生じゃないから関係ないと思っているそこのあなた

低学年こそ年末年始にライバルと差をつけるチャンスです。

周りの友達でお正月から10時間勉強している人はいますか?

・・・

なかなかいないと思います。

 

もし、あなたがお正月に10時間勉強したら

とても大きくライバルと差をつけることができます。

 

もし、お正月から勉強するのは、

きついとか旅行や帰省があって勉強できないという人は、

勉強の計画や同日模試の目標点数を決めてみましょう。

 

「一年の計は元日にあり」

という言葉もあるように、気持ちを一度切り替えて計画を立ててみるのもオススメです。

 

ここまで、読んでくださりありがとうございます。

みなさん年末年始に勉強しようと少しでも思ってくれましたか?

思ってくれた方は、

ぜひ校舎にきて勉強がんばりましょう!