将来の夢の決め方 vol.4 (須田担任助手) | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2019年 3月 23日 将来の夢の決め方 vol.4 (須田担任助手)

 

 

こんにちは!早稲田大学法学部の須田です。

「夢」について担任助手がブログで書いている、今日この頃ですが須田担任助手verは今日が最終章となります。

ぜひ、読んでください!!

前回までは、僕が志望校を決め、大学受験に臨み、大学という環境で様々な刺激を得る。

というところまで話しました。

今回は

最終章 夢を実現するために

ということで、「実行」についてお伝えしようと思います。

 

まず、前回までの僕自身の中で思い浮かぶ職業をおさらいします。

①テレビ局

②商社

③公務員

④法曹

この4つがありました。

正直、この中からは未だに確定が出来ません。

さらに言えば、本当は気になる職業がもっともっとあります。

では、この状況で何ができるでしょうか。

 

ひとつ答えを出すならば可能性を減らさないことです

 

例えば、「就職活動」としてみた時、英語はもちろん役立つでしょう。

また、自分の好きなことに時間を使ったり、様々なことに挑戦することも大事でしょう。

 

また、就職活動では、ただ面接を繰り返すだけではなく、学力面や一般常識にテストもあります。

早いうちから対策をすることも有効でしょう。

 

では、僕は何を優先して選んだか。。

それは「法曹」の道です。

理由は簡単です。非常に時間がかかるから。

一般的な就職における試験は、さほどの専門性を必要としません。

そのため、緊急度は低い。

公務員試験は専門的な分野も出題されるが、法曹の勉強でカバーできる。

こんな具合です。

 

大受験においては可能性を広げることを目標にしました。

そして今は2年後に後悔しないために

あとから「法曹」「公務員」を目指したいとなったときに手遅れにならないように勉強をします。

 

4回に亘ってお伝えした 夢の決め方

正確には  可能性の広げ方

でしたね。

 

今、夢を持つ生徒も、持たない生徒も

将来について真剣に考える」

ということが一番大切です!!自問自答を続けましょう。