定期テストと受験勉強の両立(担任助手 上原) | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2021年 6月 12日 定期テストと受験勉強の両立(担任助手 上原)

こんにちは!担任助手の上原です!

最近愛の不時着を一気見しました(笑)。韓ドラをそんな見たことなかったのですがハマりそうです(笑)

さて、今回は定期テストと受験勉強の両立の仕方について話したいと思います!

東進の受講も進めないといけないけど学校の定期テストの課題や勉強もしなきゃいけない、、

こんな悩みを持つ受験生は多いと思います。

僕もそんな悩みを受験生時代持っていました。

しかし工夫をすれば乗り越えられるということに気が付きました。

まず絶対守るべきなのは受講のペース(自分の受験勉強の量)を落とさないということです。

あくまでもゴールは「定期テストでいい点を取ること」ではなく「第一志望に合格すること」です。

なので定期テストのためだけに受験勉強をストップさせるのは合理的ではありません。

では、どのようにして受験勉強と定期テスト勉強を両立すればいいのでしょうか。

答えは簡単だと思います。早めに少しづつ進めておけばいいのです。

ですがわかっていてもこれができる人は少ないと思います。

ぜひ行動に移してみてください。世界が変わると思います。

日本史の受講を進めながら少しずつ定期テスト範囲の時代を復習していく。

そうすれば定期テスト前に慌てて受講をストップさせてテスト範囲の勉強しかしないということはなくなるはずです。

他の教科も同じだと思います。隙間時間にちょっと復習しておく。

夜帰った後は学校でやった長文を音読するなど工夫さえすればうまく両立できます。

すべて前倒しで進める意識を持ちましょう!

あとは定期テストにしか使えない勉強はしないということも大切です!受験につながることを意識して勉強してください。

ぜひ参考にしてみてください!