宇宙旅行☆彡 | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2018年 9月 24日 宇宙旅行☆彡

こんにちは!大学院2年の田中です。

本日は秋分の日の振替休日でお休みですね。

秋分の日のことを、「これから秋だー!」って日だと思ってませんか?

間違いではありませんが、「祖先を敬い、亡くなった人をしのぶ日」とされています。

知らなかった人はしっかり敬い、しのびましょう!

本日は、最近話題になっている宇宙旅行の話をしたいと思います。

(ただの雑談じゃないので最後まで読んでね!)

なかなか受験生はテレビを見る時間が少ないと思うのですが、この話を知ってますか。

某ZZtownの社長が民間人で初の宇宙旅行に行っちゃうという話題です。

確か5年後の2023年でしたかね。

このニュースを聞いて、皆さんはどう思いますか。

「社長はお金持ちだなー」

「宇宙旅行行きたいなー」

「いくらかかるんだろうー」

まあいろいろ思うところはあると思います。

僕はこのニュースを聞いて驚いたポイントが2つあります。

①え、宇宙旅行ってあと何年かしたら行けそうじゃん!!

僕が子供の頃は宇宙旅行なんて、ドラえもんの世界の話だったのでそれが現実味を帯びてきたことに驚きました。

5年後・10年後の未来はどうなっているかわからないことを痛感しました!

②ロケットって民間が作っちゃうの?

今回の宇宙旅行ロケットは民間企業が開発したものであり、まずそれに衝撃をうけました。

宇宙開発とか国のプロジェクトのイメージだったので、民間の、しかも大手企業とかではなく、ベンチャー企業がそれを成し遂げようとしていることに驚きました。

大きな目的であっても、個人の力で成し遂げることができる時代になったんだと感じました!

2020年の東京オリンピックを皮切りにどのような世界になっていくのか楽しみですね。

亀戸校 担任助手 田中大士