大学紹介〜明治大学農学部編〜 | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2020年 8月 17日 大学紹介〜明治大学農学部編〜

 

 

こんにちは!担任助手の伊藤です!

今年は、花火大会や夏祭りが中止になって寂しいですよね。ですが、その分勉強に集中しましょう!夏は受験の天王山です。また、1・2年生も苦手を克服する良い機会だと思います。

さて、今回は大学紹介ということで、僕の通っている明治大学農学部について紹介します。

明治大学の農学部は、神奈川県の生田キャンパスの学部で、実は東京ではありません。農学部は土地が必要なので都心から離れた郊外にキャンパスがあることが多いです。

そんな農学部でどんなことを学べるのか知らない人がほとんどだと思います。

実は農学部では、大きく分けると「食料」、「環境」、「生命」という3つのことについて学ぶことができます。この3つは人間が生きていくためにとても大切な要素だと思います。ここではそんな大切なことを学んでいくことができます。

また、農学部には農場実習という科目があり、農学部の1年生は全員、黒川農場というところで実際に農作業を体験することができます。

他にも様々な実験があったり、実際に手を動かしたり、目で観察して学んでいくことができるとてもアクティブな学部です。

動物や植物などの生物が好きな人地球の環境問題に興味がある人におすすめの学部です。

また、明治の農学部は理系ですが数2bまでで受験できたり、数学の代わりに国語で受験できるなど数学が苦手な人でも受験しやすくなってます。

これを読んで少しでも農学部に興味を持ってくれると嬉しいです。