大学生活で頑張っていること(担任助手 川瀬) | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2021年 12月 30日 大学生活で頑張っていること(担任助手 川瀬)

 

<

 

こんにちは!担任助手の川瀬です。

12月19日に、サークル(吹奏楽団)の定期演奏会がありました!25日からYouTubeでも動画が公開されます。限定公開ですがどうにか宣伝したいと思っているので、是非見てみて下さい!

ディズニーやジブリメドレーも演奏したので、受験生の方もBGMとしてどうぞ!!!

 

宣伝はここまでにして、今回は私が大学生活で頑張っていることについてお話しします。

私は、新しいことに挑戦することやりたいことは全力で頑張ること、この2つを意識しています。

まず、前にも書いたのですが、大学に入ってから、ひとりで授業を受けることが難しい方の授業支援を始めました。前期は、ノートを代わりに取る仕事をしていました。

他にも、ドイツ語ロシア語手話と新しい3つの言語の勉強を始めました!

授業支援では自分では気づくことのできなかった視点や困難を知ることが出来たり、ノートテイクでは自分が受けることがないような授業に参加できたり、言語の勉強では起源の違う言語間の共通点に気づくことが出来たりと、新しい学びが沢山です!

そして、やりたいことは全力で頑張るということについてです。

大学では、勉強は大前提として、前に述べたように授業支援をしたり、週3回、21時半までのサークルに参加したり、担任助手として働いたり、休日は友達と遊んだり自分の時間や趣味を楽しんだりと、忙しい生活を送っています。

学校だけで言っても、通学に片道1時間半以上かかるので、1限の日は7時前に家を出て、サークルから帰ると23時を越えている…という生活を続けていてとても大変です。

それでも、やりたいことは全部手を抜かないで全力で頑張ろう!と思っています。

おかげで、毎日忙しくて毎日眠いですが、とっても充実しています!!

ただ、最近は勉強が疎かになっていると自分では思うので、しっかり本分である勉強も頑張ります…

 

大学では、単純に専攻する科目だけではなく、いろんな人に出会えたりいろんな体験が出来たり、本当に新しい学びや発見が多く、とても楽しいです。

皆さんも、大学生になったら何がしたいだろう?と今のうちから考えてみると、未来の大学生活がもっと充実するはずです!!

最後までお読みいただきありがとうございます!