大学の試験ってどんな感じ?(田原春) | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 22日 大学の試験ってどんな感じ?(田原春)

冬期特別招待講習

 

 

こんにちは!担任助手の田原春です!

もう少しで2022年も終わりますね!

受験生にとっては人生で一番努力をした年になったかもしれませんね!

年末年始も気を抜かず頑張りましょう!

 

今回のテーマは

大学の試験いついて

です!

 

受験生のみなさんはほとんどの人がまだ経験したことのないであろう

私大入試の特徴を私の経験をもとに話していきたいとおもいます。

 

①会場に時計がない

これは模試でも経験しているかもしれませんが、基本的に試験会場には時計が設置されていません。

私は心配性だったので、時計が壊れた時の予備として一つ、

隣の人が忘れたとき用にもうひとつ、合計で3つ時計をもっていくようにしていました(笑)

忘れがちですがとても大事なものなのでしっかりと持っていくようにしましょう!

 

②トイレが混む

休み時間は本当にトイレが混みます!!特に女子トイレ!!

(男子トイレも割と混んでました)

私の対策としてまず試験会場にはやめ着いて先に済ませておくこと、

また試験が終わり、終了の合図が出た瞬間に教室を出ることで、行列に引っかからない最小限の努力をしていました。

トイレの数も少なかったり試験教室から遠かったりもするので場所を把握しておくことも大切です!