大学って何のために行くとこなんですか?? | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2021年 7月 26日 大学って何のために行くとこなんですか??

 

こんにちわ!

担任助手の北川です

梅雨明けしたと思ったら一気に熱くなりましたね~

今年は早くも夏バテしてごはんが麺系しか食べれなくなってしまいました

夏は意外と体調崩しやすいので、毎日三食と睡眠!それから水分補給を忘れずに!

 

さてさて、今日は

 

『何のために大学へ行くのか』

 

についてお話します。

 

何のために大学へ行くのか。

 

きっと人それぞれありますよね

弁護士になるために○○大学法学部へ行く!、公認会計士になるために○○大学の商学部に!

逆に将来のこと考えてないから、選択肢を広げるためによりいい大学に入りたいな、、、

お金持ちになるために大手一流企業に入りたいから有名な大学行きたい!!などなど

 

正解はないと思うので、僕が何のために大学へ行こうと思ったのかと、3年間通って大学ってこういう場所だ!って思ったこと話させていただきます。

 

この機会にみなさんも自分がなんで大学に行きたいのかを考え直す・考えてみて欲しいです!

 

目的がはっきりしていると受験勉強の中でその思いは必ず支えになります!
僕は実際にその目的があったので、つらかったですけど頑張れました!!

 

さて、僕の答えは

『自分の世界を広げるため』

ですね

 

いま振り返ってみると

留学したいだったり、

あとは日本中に友達欲しいなっていうのもあったし、

チームで活動して何か達成感欲しいとも思ったし、

興味のある専門的なことを学びたいとか

わお、おれってば欲張り(笑)

 

これを要約したら、『自分の世界を広げるため』に大学行ったんだな~って思いました

 

実際

自分とまったく違う趣味を持つ友達ができて、

ラップを聞くようになったりとか、ラジオも少し聞くようになりましたね(笑)

 

短期留学に行ったりして外国の文化とか貧富の差とか生で見て

自分の知っている現実が広がりましたし、

 

授業の課題で株式投資のポートフォリオとか考えました。

すごく大変ですけど、

投資ってよく聞くことの仕組みを知り、自分だったらどうするかを考えることができるのは

とても楽しいです。

 

それも踏まえて大学で3年間過ごして思うのは

 

大学は

『井の中の蛙が大海空の深さを知れる場所』

だなって思いました。

 

井の中の蛙、大海を知らず。されど空を深さを知る。ってことわざがありますよね

最初の一文が視野が狭く、見識がなくて愚かなことって意味で、

次の分が一つのことでも地道に極めるのはいいことだ。ってニュアンスらしいんですよね。

 

大学はこのことわざがけっこう似てるなって思ってて、

全国区ので日本中の様々な人と関わり、

教養の授業などでいろいろな知識を身に着ける。

→大海を知る。

そして、学部の授業で専門の知識を身に着ける。

空の深さを知る。

 

僕の考えなんですけど、

大学ってこのために行く場所なのかなって思いました

 

ということでみなさんも

 

『何のために大学へ行くのか』

 

考えてみてくださいね!

 

考えれないよ!わからない!って人は東進の大学学部説明会に参加してみたり、受付スタッフに聞いてみてください!

きっと考えるきっかけになりますよ~!

それでは、さよなら~

—————————————————————————————————————–さよならはまた会うためのおまじない