夏休み以降にすべきこと〜英語編〜 | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2021年 9月 1日 夏休み以降にすべきこと〜英語編〜

 

 

こんにちは!担任助手の川瀬です!

このブログが公開される頃には、夏休みが終わっているのでしょうか…
私は8月から9月末まで夏休みなのでまだまだは始まったばかり!という気分ですが、
世間はすっかりモードで、共通テストまでも半年を切っているという状況が恐ろしいです(°_°)

ということで、皆さんがこれから英語でどういう勉強をしていけばいいのかを、自身の経験をもとに書いていこうと思います!

まずは低学年!
低学年は、とにかく単語や熟語、文法を丁寧に理解して、音読などの勉強をこつこつと続けることが大事です!
ここでの理解が、受験勉強に大いに役立ちます!
低学年だと、学校の授業や宿題、単語テストにちゃんと取り組むということも、もちろんですが大事です。
単語テストを毎回授業前の10分休みで詰め込んでいた私は、受験生になって全く単語が分からず苦労しました…

そして、受験生!
受験生はもう夏休みを乗り越えて、基本の部分は出来ていると思います。
まず初めに、過去問研究が大事なのは言うまでもないですよね!
単語に関しては、日々の確認が大事なのはもちろんですが、知らない単語の意味を想像する力もとても大事になります!
入試問題では、絶対に全く知らない単語が出てきます。そのような状況でも、焦らず単語の意味を想像して問題を解くことが大事です。
そして、文法ですが、個人的には語文訂正の対策をしたことで、さらにレベルアップ出来たと思っています。
よくある間違いパターンを覚えることで、空欄補充の微妙な4択で迷わずに済んだり、英作文での余計な減点も避けることが出来たり、色んな場面で役に立ちます!

あの安河内先生もおっしゃっているように、英語というのはひとつの言葉。私達が普段使う日本語のように、あまり難しく考えすぎないことも大事です!
肩の力を抜いて、頑張っていきましょう!