夏休みの勉強方法~世界史~ | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2021年 8月 18日 夏休みの勉強方法~世界史~

 

こんにちは!亀戸校担任助手の増澤です!

最近はおいしいものを食べる機会が多くてぶくぶくと太っている気がします。

怖いので体重計には乗りません。

 

さて、今回は夏休み中の世界史の勉強方法についてお話していきたいと思います。

東進では5月末受講修了を推進していますが、皆さんは実際に5月末時点で全範囲修了できていましたか?

私は正直できていませんでした…。いつまでもたらたらと受講を進めたり復習をしたりしていました。

 

ここで断言します。

私みたいに今までサボっていた受験生、最終リミットは夏休みです!!!

絶対に夏休み中に全範囲修了しましょう!!

ここで注意点ですが、1回で完全に覚えきるのは不可能なので、一周目は完璧を追い求めすぎないようにして下さい。

どこが覚えきれていないのか、過去問演習で見つけていきましょう!

全範囲修了が終わっている場合はどんどん過去問を進めましょう。

過去問や模試で新たに知ったことや覚えきれてないと発覚した部分は何かに書き込めるといいと思います。

私はナビゲーターという参考書に付属の穴埋めノートにどんどん書き込んでいました。

 

高1,2生の皆さんは学校の進度を超すスピードで勉強を進めていきましょう。

もちろん、夏前までに授業で勉強した範囲の復習も欠かせません。

社会は高3になってから本格的に受験勉強を進める人が多いので、

今のうちから進めておくとかなり有利な状況に立てます!

高1,2生のうちは教科書や、学校で配られた問題集を中心に進めるのがおすすめです!

その際に、資料集も見ながら進めてみて下さい!

 

気候の変化が多い夏ですが、頑張っていきましょう~~

校舎でお待ちしております!!

 

 

</