夏休みに低学年がやるべきこと~世界史編~ | 東進ハイスクール 亀戸校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2021年 8月 26日 夏休みに低学年がやるべきこと~世界史編~

こんにちわ!

担任助手の北川です!

 

猛暑が過ぎ去ったと思ったら雨が増えましたね。

これから雨や台風などが増え、低気圧による偏頭痛が増えるのかなと思うと非常に憂鬱ですね

 

さて、

今回は夏休みスペシャルということで

『高0,1,2年生のみんなが夏休みにやるべき世界史の勉強』

については話そうと思います!

 

ズバリ学校の授業の復習・予習です!!

 

まずは夏休み中に1学期の内容を復習してください!

2学期の内容をやる前に1学期の内容も再確認することで

出来事の因果関係が見えるようになるので、2学期の範囲の理解度も高まります!

 

そして2学期の予習です。

具体的には教科書を軽く読み込んでください。

先に教科書を読んで一回軽く知識を入れることで、

授業内でけっこう知識が定着し、定期テストの勉強が楽になります。

 

また、世界史を受験で使おうと考えている人は、

授業内で先生が言う少し難しい内容の方に耳を傾ける余裕ができます!

 

低学年は主要三科目(英語・国語・数学)の勉強がメインだと思いますが、

世界史も予習・復習して授業内容を完璧にしつつ、

 

2学期以降の勉強も授業だけでばっちりにできるぐらいの下地をつくっちゃいましょう!