夏までにやるべきこと〜私立理系編〜 | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2020年 8月 2日 夏までにやるべきこと〜私立理系編〜

 

 

こんにちは!担任助手の伊藤です。

今日は私立理系のこの時期にやるべきことをお話しします。

この時期やるべきことは大きく分けて二つあって、過去問基礎固めです。

この時期に過去問をやった方がいい理由は、本番自分が受けるテストのレベルを知ることが出来ることと苦手を知ることができるということです。特に数学とかは、苦手な単元が浮き彫りになりやすいので、苦手を見つけたら復習をして、同じ問題を次解いたら解けるレベルにしておきましょう。

基礎固めは、本当はもう終わらせておいてほしいのですが、どうしても忘れてしまっていたり、基礎が抜けていることもあると思います。秋以降は基礎固めをする時間はほとんどないので、夏が最後のチャンスだと思って基礎固めしてほしいです。この時、過去問の間違えたところを中心に勉強していくといいと思います。意外と全然理解できていないところとかもあると思うので、教科書の基本問題れべるからやってみてどこのレベルでつまづいているか確認しましょう!

この二つさえ徹底すれば、学力がグングン伸びていくと思うので頑張りましょう!