夏の勉強法 第2弾~時間の使い方編~ | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2018年 8月 12日 夏の勉強法 第2弾~時間の使い方編~

こんにちは、東進ハイスクール亀戸校です。

前回投稿をしてから各方面より多大な好評を頂いた

「夏の勉強法シリーズ」第2弾としてブログを書いていきます!

早速本題

皆さんは毎日学習計画を立てていますか??

その日の気分で決めるという方も多くいるのではないでしょうか!?

そんな気分屋さんのアナタは黄色信号です!!

アブなかったですね。。

このまま夏休み期間の半分と2学期以降を無鉄砲に飛び出していったらエラいことになっていました。

なぜ計画立てが重要なのか。

それには大きく2つの理由があります。

①ゴールから逆算することで無駄をなくすことが出来る

②時間感覚を身に付けることが出来る

まずは『①ゴールから逆算することで無駄をなくすことが出来る』です

どんなに非効率な勉強をしていたとしても、受験科目を勉強している限り、「すべてが無駄になる」ということはありません。何かしらの知識として役には立ちます。

しかし、受験生の皆さんにはそんなヨユーをかまして、回り道をしている時間はありません。

志望校合格に向けた、最短距離を考え、そして選び抜いていくしかないのです。

しっかりとした計画を立てることで、「本当にこれ必要かな?なんとなくでやろうとしていないかな」などを考えるようになります。

そうやって志望校合格に、本当に必要なもののみに集中することができるのです。

 

そして「②時間感覚を身に付けることが出来る」です。

本質的には①と同じですが、

よくある計画立てられない人あるあるは第1位は

「今日勉強した感はあるけど、結局なにをやっていたのかわからない…」

これは年間で何百人と出てくるあるあるですね。

理由は明確、何となくで勉強をしていて自分のやるべきことを整理していないからです。

そして第2位!

「夏休み、時間がたくさんあると思って何となく勉強してたら、好きな科目ばっかり勉強していて、苦手科目を触れられなかった~」

ってやつです。現役の高校生だったころから数えると、その数は僕の知っているだけでも数十人は下らないと思います。

夏休み、1日1日はとてつもなく長いように思えますが、それでもたったの40日間です。

1日をどのように使うか、本当に考えて行動していかなければ、あっという間に時間は過ぎ去ってしまいます。

しかし、本当に考え行動していけば秋以降の成績は大巾にアップすること間違いなしです。

ぜひ、最強の計画立案能力と計画実行能力を身に付けて受験を優位に進めていこう!!

東進ハイスクール 亀戸校スタッフ