夏にやっておくべきこと(齋藤担任助手) | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2019年 6月 24日 夏にやっておくべきこと(齋藤担任助手)

 

こんにちは!!齋藤です!

 

今回のテーマは

「夏にやっておくべきこと」

ということで

自分がやってよかったこと2つについて

書きたいと思います。

 

 

僕が夏休みに入ってまず最初に終わらせようとしたことは、

 

受験科目を全範囲終わらせることです

 

僕は受験科目で日本史を選択していたのですが、

その範囲の後半部分のほとんどがほぼ手つかずだったので

まず、その範囲を終わらせることを目標にしました。

 

高校2年生のころに勉強していた社会の範囲から

受験の範囲だったので、

今高2生の人は社会科目だけでも

どれを受験科目として使うかを

決めておいても良いかと思います。

 

なので受験範囲の勉強を一通り終わらせることが1つです。

 

次に去問を解いたことです。

 

過去問は大事だとよく耳にしていましたが、

過去問を進めていくとその大切さが

本当によくわかりました。

 

過去問を解いた後の

答え合わせとその復習が

自分にとってとても良い勉強になりました。

 

実際、自分のほとんどの日本史の知識は

この過去問たちのおかげで身についた気がします。

 

模試などを受けた後は

様々な科目の復習で大変だと思いますが、

社会科目だけでもやってみるといいと思います。

 

なので2つ目は過去問を解くということです。

 

東進ハイスクール亀戸校担任助手齋藤佑太