受験生のこの時期の勉強法 ~英語編~ | 東進ハイスクール亀戸校|東京都

ブログ

2021年 5月 28日 受験生のこの時期の勉強法 ~英語編~

 

こんにちは!担任助手の川瀬です。

最近ポケット六法を持ち運ぶのが重くて辛くなってきました…

ポケットと言いながら、辞書サイズなんです!

さて今回は、去年受験生だった私がこの時期どんな勉強をしていたのかについて紹介しようと思います。

とは言え、私は特別なことをしていた訳ではありません!

この時期はとにかく日本史を進めていた…というのも大きいです笑

単語の勉強はもちろん、長文読解や文法、英作文といった基本的なところに触れて、基礎を固めていました。

ちなみに、文法書はパワーステージを使っていました!みなさんは、ヴィンテージ派ですか?ネクストステージ派ですか?それともまた別のものかも知れませんね!

そして、外出自粛が解除され学校に行くようになってからは、課題で毎週50〜100字程度、私立大の過去問の英作文を解き、学校の先生に添削してもらっていました。

個人的に、自由英作文に取り組んだおかげで英語の力が伸びたと思っています!

自分で熟語や構文を使えるようになると、長文読解ではもちろん意味をとれるようになりますし、さらに誤文訂正にも役立ちます!

 

英語はとにかく毎日触れることが大事だと思います。1日1つ長文を読めれば、読解スピードも上がり、長文への抵抗も無くなり一石二鳥です。

1日1長文は無理!という人も高マスを進めるなどとにかく英語に触れない日を作らないようにしましょう!

もちろん、リスニングも忘れないようにしてくださいね!!